FXで何やっても勝てなくて、やったコト

XMの入出金手数料について正しい知識を身に着けよう

更新日時:2019年04月22日 1:17

XMの入出金にかかる手数料について徹底解説していきます。


FXでトレードをする上で、手数料は注意しておきたいポイントです。たかが手数料と考える方もいると思いますが、それでもこれから長くFXをしていくというのであれば、たとえ少額でも積み重なると無視できない金額になります。


なお、この記事は既に口座開設が完了している方向けの記事となりますので、口座開設がまだの方は以下の記事をご参考下さい。



海外FXの入出金は、海外への送金・海外からの送金となります。それ故に日本の証券会社とは違う部分もあります。この機会に手数料の中でも入出金の手数料について知識を得て、できる限り手数料を抑えられるようにしましょう。賢く入出金することで手数料は節約できるので、ぜひ参考にしてください。



入出金以外の手数料も気になる方は、上記記事も併せてお読みください。


XMの入金にかかる手数料とは


XMには4つの入金方法が用意されていて、それぞれで手数料が変動します。入金方法と手数料について、以下に表にしてまとめました。


        
入金方法 手数料 反映時間最低入金額
国内銀行送金 無料(振込手数料は負担) 30分〜1時間(銀行の営業時間内) 10,000円
クレジットカード/デビットカード 無料 即時 500円
ビットコイン 無料 即時〜30分 500円
mybitwallet 無料 即時 500円

これから、一つ一つ詳しく説明していきます。


国内銀行振込での入金の場合


国内で銀行口座から振込を行い入金する方法が最も一般的で、XMを利用している人たちの中で約70%がこの方法で入金しています。国内での銀行振込の場合、銀行の営業時間である9時〜15時の間で入金を行えば、およそ30分〜1時間の間でXMの口座に反映されます。


銀行振込をした場合に口座への反映スピードについて、実際に入金してその結果を解説しています。


XM口座への入金スピードをテストしてみた


この時にかかる手数料は振込手数料の数百円のみです。ここで注意しておきたいのは、振込手数料しかかからないのはあくまで1万円以上の入金をおこなった場合に限ります。1万円未満、つまり9,999円以下の入金の場合は1000円〜1500円の入金手数料がかかってしまうので、国内の銀行からの入金をおこなう際は1万円以上からにしましょう。


クレジットカード及びデビットカードでの入金の場合


銀行振込の次に多く利用されているのがクレジットカードやデビットカードでの入金です。全体でいう約10%がこの入金方法を利用しています。手数料は一切かからず、入金次第すぐに反映されると点が魅力です。ただし、使用できるカードとできないカードがあるので注意しましょう。


【使用できるカード】

・VISA

・JCB

・Maestro


【使用できないカード】

・マスターカード

・アメックス

・ダイナース


また、少し厄介なのが上記のカードでもカード発行会社によっては使用できない場合があるという点です。利用できるカード会社の中でも、特にネット銀行(楽天、ジャパンネット銀行、セブン銀行etc)が発行しているカードは入金可能なケースが多いです。正直なところ、実際に自分の持っているカードが使えるかどうかについて、自分で確認してみないとわからないので試してみましょう。


ビットコインでの入金の場合


ビットコインとビットウォレットを持っていればビットコインで入金をすることができます。入金手数料はかからず、反映時間は国内の銀行振込と同様、約30分〜1時間の間で反映されます。注意しておきたいこととして、XMはマネーロンダリングを阻止するためにXMの口座名義人と同一の者からの入金しか受け付けていないという点が挙げられます。また、ビットコインからは月間30,000ドル相当しか入金できないと言う制限もあります。


bitwalletでの入金の場合


bitwalletでの入金については2017年から可能になりました。オンライン上にあるウォレットがbitwalletで、bitwalletから入金をおこなえば手数料は無料です。また、入金後即時にXMの口座に反映されます。ここでの注意点として挙げられるのが、bitwalletで入金をする場合には、bitwallet内に資金をあらかじめ入れておかなくてはいけないという点です。


また、bitwalletに資金を入金する際には、カードで入金する場合は入金額の4%〜5%が、銀行振込で入金する場合は入金額の0.5%の手数料がかかってきます。なので、もともとbitwalletに資金が入っているのであれば問題ないですが、わざわざbitwalletに入金をしてからXMに入金するとかえって手数料がかかってしまうので気をつけましょう。


ちなみに、bitwalletからの入金の場合、XMの口座は円(JPY)口座である必要があることも覚えておきましょう。※ドル(USD)口座やユーロ(EUR)口座には対応していないため


また、それぞれの具体的な入金方法については以下の記事を参考にしてください。


XMの入金方法について特徴と注意点をわかりやすく解説し、その具体的な手順を紹介しています。


XMの入金総まとめ!全入金方法について徹底解説!


出金手数料はいくらかかるのか


次に出金にかかる手数料を紹介していきます。出金方法についても5つあるのでそれぞれの手数料を覚えておきましょう。出金の手数料などについて簡単に以下の表でまとめました。


        
出金方法 手数料 反映時間最低出金額
国内銀行送金 銀行によって異なる 2〜5営業日 10,000円
クレジットカード/デビットカード 原則無料(口座への出金の場合、会社によって手数料がかかる) 原則出金メール完了後24時間以内(口座への出金の場合、会社によって反映時間が変動する) 5米ドル
ビットコイン 無料 出金メール完了後24時間以内 5米ドル
mybitwallet 無料 出金メール完了後24時間以内 5米ドル
i-Account 無料 出金メール完了後24時間以内 5米ドル

①銀行口座での出金の場合


銀行で出金をおこなう場合にかかる手数料は3つあり、送金手数料と中継手数料(中継銀行がある場合)と受け取り手数料があります。送金手数料に関しては、200米ドル以上の出金に限りXM側が負担してくれます。逆に200米ドル未満の場合には約3,000円の送金手数料がかかってしまいます。


中継手数料についてはそれぞれの銀行によって多少変動がありますが、およそ1,000円〜2,500円がかかります。受け取り手数料に関してですが、これも銀行によって異なるので以下に表にしてまとめました。


【主要銀行の受け取り手数料】


                   
銀行名 海外送金着金手数料
住信SBI銀行 被仕向送金手数料 2,500円 円為替取扱手数料 送金金額の1/20%(最低2,500円) ※中継銀行であるみずほ銀行の手数料
ソニー銀行 被仕向送金手数料 1,500円 円為替取扱手数料 送金金額の1/20%(最低2,500円) ※中継銀行である三菱東京UFJ銀行の手数料
りそな銀行 被仕向送金手数料 1,500円(送金金額が円換算で750,000円より大きければ無料) 円為替取扱手数料 送金金額の1/20%(最低1,500円)
みずほ銀行 被仕向送金手数料 2,500円 円為替取扱手数料 送金金額の1/20%(最低2,500円)
三井住友銀行 被仕向送金手数料 1,500円 円為替取扱手数料 送金金額の1/20%(最低2,500円)
三菱東京UFJ銀行 被仕向送金手数料 1,500円 円為替取扱手数料 送金金額の1/20%(最低2,500円)

銀行への出金についての注意点としては、海外からの送金となるため受け取り先にできない銀行もあるということです。以下を参考にしてください。


【XMの出金の受け取り先にできない銀行】


・ゆうちょ銀行

・みずほ銀行(ネット支店のみ受け取り不可能)

・新生銀行

・ジャパンネット銀行

・セブン銀行

・じぶん銀行


銀行口座への出金をおこなう場合には、上記以外の口座を使用するようにしましょう。


出金が反映されるまでの日数ですが、海外からの送金のためおよそ2〜5営業日かかります。また、出金可能額に関しては1万円からとなっているので注意しましょう。※手数料の兼ね合いから200米ドル(約2万円)以上の出金をおすすめします。


クレジットカード及びデビットカードでの出金の場合


クレジットカードやデビットカードへの出金とは、実際のところ返金と全く同じです。


どういう事かと言うと、カードで入金した額までしか出金できないからです。残りのお金に関しては銀行口座に送金されます。


反映時間は出金完了メールが届いてから24時間以内に反映されます。ただし、自分の口座へ反映される場合にはカード会社によって変動するので注意が必要です。


また、手数料に関してはXM側が負担してくれるので無料ですが、これも口座をの振込の場合、手数料はそのカード会社によって変動します。


※その場合の手数料額については、各カード会社のサイト上に明記されていないので、実際にお使いのカード会社に電話やメールでお問い合わせして確認するようにしましょう。


クレジットカード及びデビットカードでの出金可能額は5米ドルからとなります。


ビットコインでの出金の場合


ビットコインでの出金に関しても前述したクレジットカード/デビットカードと同様、入金した額までの出金しかできません。もし、それ以上に出金依頼をすれば自動的に残りのお金について銀行口座へ振り込まれます。その場合には銀行の受け取り手数料等がかかってきます。


反映時間や出金可能額に関しても同様で、出金完了通知後24時間以内の反映及び5米ドルから出金可能です。


bitwalletでの出金の場合


bitwalletで出金をおこなう場合にかかる手数料はXM側が負担してくれるので無料です。しかし、bitwalletから銀行口座への出金は824円の手数料がかかるので覚えておきましょう。


出金可能額は5米ドルからで、出金にかかる時間は、出金完了メールがきてから24時間以内で反映されます。また、bitwalletから銀行口座への出金はおよそ2〜5営業日かかります。


1点注意したいのが、クレジットカードからbitwalletに入金した場合、クレジットカードの現金化を阻止するという観点から1か月以上空けてからでないと出金できないということです。


i-Accountでの出金の場合


i-Accountとは、オンライン上の海外口座のことで、このi-Accountへ出金することもできます。手数料はXM側が負担してくれるので無料です。しかし、i-Accountから日本の銀行へ送金する場合は、入金額によって1件5米ドル〜25米ドルがかかります。また、30,000米ドルを超える出金の場合は、これにプラスして最大1.8%の手数料がかかりますので覚えておきましょう。


出金までの日数は出金完了メールがきてから24時間以内です。i-Accountから日本の銀行へ送金する場合はおよそ3~5営業日かかります。また、出金可能額は5米ドルからとなっています。


i-Accountは銀行が管理しているのではないため、犯罪に利用されたという悪い噂もあります。それを考慮した上で、利用するかどうか決めるといいでしょう。


また、それぞれの出金方法については以下の記事を参考にしてください。


出金の手順について注意点や反映までの時間を含めて詳しく解説しています。


XMの出金方法を解説!出金の注意点、掛かる時間・手数料、出金拒否等のトラブルもこれでスッキリ!

手数料を節約してより多くな利益を獲得しよう


この記事では、入金から出金にかかる手数料をそれぞれの手段ごとに具体的に説明してきました。FXをする上で切っても切れないのがこの手数料関係です。その手数料を以下にして最小限に止めるかということが、安定に大きな利益を出すために重要になってきます。


この記事を参考にして、できる限り無駄な手数料を払わないようにして、少しでも多くの利益を得られるように努めましょう。

関連記事