純資産額、差引残高、最大ドローダウンなどの証拠金に関する情報をテキストで表示するMT4インジケーター『AccountEquityAnalyzer』

投稿日時:2019年01月10日 10:15

AccountEquityAnalyzerスクリーンショット


AccountEquityAnalyzerは、チャート上に純資産額、差引残高、最大ドローダウンなどの証拠金に関する情報をテキストで表示するMT4用のインジケーターです。表示される情報と意味合いは以下の通りです。


Balance

差引残高

Equity

純資産額

Max Floating Drawdown

最大ドローダウン($)

Current Broker Time is

現在時刻

Max Floating Drawdown

最大ドローダウン(%)

Annual ROI

ROI(年)


一見表示されるテキストが多く、チャートが見にくい印象を受けるかもしれませんが、チャート上で右クリック→「表示中のライン等」から不要なテキストは削除することができます。ただし、基本的に文字の大きさや表示位置は変更できません。


今回は、この「AccountEquityAnalyzer」をMT4で表示する方法とそのパラメーター解説していきます。


AccountEquityAnalyzerの入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

AccountEquityAnalyzerのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


AccountEquityAnalyzer

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでチャート上に証拠金に関する様々な情報が表示されました。


AccountEquityAnalyzerのパラメーター解説


AccountEquityAnalyzerパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


StartingDeposit

証拠金

MinutesScreenshootInterval

スクリーンショットの間隔


詳細は不明ですが、パラメーターの設定画面を見る限りでは自動でスクリーンショットをとってくれる機能があるようです。


テキストの表示位置や文字の大きさが変更できないのは不便ですが、チャート上で証拠金に関する情報を整理したい人にとっては便利なインジケーターではないでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事