FXで何やっても勝てなくて、やったコト

AskとBidのレートをチャート上に表示するMT4インジケーター「spread_lines」

更新日時:2020年10月03日 17:41

spread_linesスクリーンショット


スプレッドを視覚的に確認できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「spread_lines」は次のような方に向いています。


  1. スキャルピングを行っている方

  2. スプレッドをチャート上で確認したい方


上記のような方のために「spread_lines」について詳しく解説します。


  1. spread_linesの概要
  2. spread_linesを表示する方法
  3. spread_linesのパラメーター解説
  4. まとめ

spread_linesの概要


「spread_lines」を起動するとチャート上に緑色と赤色のラインが表示されます。


緑色のラインはAskのレート、赤色のラインはBidのレートです。


Askはパラメーターで非表示にすることもできます。


spread_linesを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

spread_linesのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


spread_lines


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


spread_linesのパラメーター解説


spread_linesパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Ask_Line

Askの表示色


初期値:MediumSeaGreen


Askの表示色を指定します。

Bid_Line

Bidの表示色


初期値:Red


Bidの表示色を指定します。

Line Width : 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, .....

ラインの幅


初期値:1


ラインの幅を設定します。

Line Style

ラインスタイル


初期値:Dash


ラインの種類を設定します。

SA - Spread Adjuster

スプレッド調整


初期値:0


スプレッドを調整する値を設定します。

Chart on Forground

全面表示


初期値:true


falseに設定するとインジケーターの前面表示が無効になります。

Show Ask Line

Askの表示/非表示


初期値:true


falseに設定するとAskが非表示になります。


「Ask_Line」はAskのレート、「Bid_Line」はBidの表示色を設定するための項目で、任意の色に設定できます。


「Line Style」は、ラインの種類を設定するための項目です。


実線や点線に変更することもできます。


「Show Ask Line」は、Askの表示/非表示を設定するための項目で、falseに設定すると非表示になります。


まとめ


「spread_lines」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. AskとBidのレートをチャート上に表示する。

  2. Askは緑色のライン、Bidは赤色のラインで表示される。


「spread_lines」は、AskとBidの水準をチャート上で確認したい方に向いているインジケーターです。


スキャルピングなどの小さな値幅を狙って、繰り返し取引するスタイルの方であれば、活用できる場面があるのではないでしょうか。

関連記事