FXで何やっても勝てなくて、やったコト

通貨の強さや値動きの方向を一覧で表示するMT4インジケーター「pairsindex」

更新日時:2022年05月16日 12:31

pairsindexスクリーンショット


通貨ペアの大まかな状況を確認できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「pairsindex」は、チャートに表示している通貨ペアが動いている方向や強さを時間枠別に表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. チャートに表示している通貨ペアの大まかな状況を確認したい方

  2. マルチタイムフレーム分析を取り入れている方

  3. 価格が向かっている方向を分析したい方


上記のような方のためにこの記事では、「pairsindex」について解説します。


  1. pairsindexの概要
  2. pairsindexを表示する方法
  3. pairsindexのパラメーター解説
  4. まとめ

pairsindexの概要


「pairsindex」を起動するとサブウィンドウ上に、時間枠別の値動きの方向などが表示されます。


「pairsindex」の各種シグナルは、移動平均線やCCI、ストキャスティクス、OsMAをもとにしたものです。


価格が上昇している場合は、各数値・マーカーが黄緑色で表示され、下降している場合は赤色で表示されます。


推奨されるエントリーの方向も「BUY」「SELL」として表示。


相場に動意がない場合は「WAIT」と表示されます。


「POINTSRANGE」は、高値から終値までの値幅を示しています。


「PAIRSINDEX」は、表示中の通貨のほかの通貨に対する強さを示したものです。


「AUDX」に上向きの矢印が表示されている場合は、対AUDで上昇傾向にあることを示しています。


「pairsindex」のテキストは白で表示されるので、チャートの背景色を白に設定している場合は、ほかの色へ変更する必要があります。


チャート上で右クリックし、「プロパティ」から背景色を変更しましょう。


pairsindexを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

pairsindexのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


pairsindex


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


pairsindexのパラメーター解説


pairsindexパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「pairsindex」に、トレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


入力項目 入力内容

PairsIndex

無効なパラメーター


初期値:Copyright ゥ 2015 3rjfx


インジケーターの動作に影響はありません。


「PairsIndex」は無効なパラメーターです。


値を変更してもインジケーターの動作に影響はないので、そのままにしておきましょう。


まとめ


「pairsindex」について解説してきましたがポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 移動平均線やCCI、ストキャスティクス、OsMAをもとに値動きの方向を表示

  2. 5分足から日足までの値動きの方向を表示

  3. ほかの通貨に対する強さを表示


「pairsindex」は、チャートに表示している通貨ペアのおおまかな状況を把握したい方に向いているインジケーターです。


エントリーの水準やタイミングを分析することはできませんが、各時間枠で価格が向かっている方向や強さなどを分析したいときなどに活用できるでしょう。

関連記事