FXで何やっても勝てなくて、やったコト

チャート上に損益・証拠金などの情報を表示するMT4インジケーター『cek_op』

更新日時:2020年04月24日 22:28

cek_opスクリーンショット


MT4では、口座や証拠金に関する情報はターミナルウィンドウに表示されますが、それらの情報をチャート上で確認できればと考えたことはないでしょうか。


「cek_op」は、上記のような機能を備えたインジケーターで、以下のような方に向いています。


  1. 口座の残高をチャート上に表示したい方

  2. 損益をチャート上で確認できるようにしておきたい方

  3. チャートを可能な限り大きく表示したい方


この記事ではそういった方のために、「cek_op」について解説します。


  1. cek_opの概要
  2. cek_opを表示する方法
  3. cek_opのパラメーター解説
  4. まとめ

cek_opの概要


cek_op.mq4は、チャート左上に口座残高・損益・有効証拠金・必要証拠金・余剰証拠金・証拠金維持率をテキストで表示するMT4用のインジケーターです。


表示されるテキストは全て英語ですが、意味合いは以下の通りです。


ACCOUNT_BALANCE・・・口座残高

ACCOUNT_PROFIT・・・損益

ACCOUNT_EQUITY・・・有効証拠金

ACCOUNT_MARGIN・・・必要証拠金

ACCOUNT_FREEMARGIN・・・余剰証拠金

MARGIN LEVEL・・・必要証拠金


シンプルで分かりやすい情報を表示しますが、テキストの大きさや表示位置は変更できないので、少し不便かもしれません。


今回は、この「cek_op」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


cek_opを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

cek_opのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


cek_op


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


cek_opのパラメーター解説


cek_opパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「cek_op」のパラメーターは、1項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

Comment

テキストの表示・非表示


初期値:true


falseに設定するとインジケーターが一時的に非表示になります。


「Comment」は、口座や資金に関する情報の表示/非表示を設定するためのパラメーターで、falseに設定すると一時的に情報を非表示にすることができます。


まとめ


「cek_op」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 口座残高・損益・有効証拠金・必要証拠金・余剰証拠金・証拠金維持率をチャート上に表示する。

  2. テキストの大きさや表示位置は変更できない。


「cek_op」は、資金に関する情報をチャート上でいつでも確認できるようにしておきたい方に、おすすめのインジケーターです。


また、ターミナルウィンドウを非表示にして、チャートを可能な限り大きく表示したい方にも向いています。


シンプルで汎用性の高いインジケーターですが、テキストの大きさや表示位置が変更できないなど、少し不便なところもあります。


このデメリットが気にならない方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

関連記事