FXで何やっても勝てなくて、やったコト

アカウント情報をチャート上に一覧表示するMT4インジケーター「VIC_Currency_Manager」

更新日時:2020年08月17日 19:27

VIC_Currency_Managerスクリーンショット


MT4では口座やポジションなどの情報はターミナルウィンドウに表示されますが、チャート上で確認できればと思ったことはないでしょうか。


「VIC_Currency_Manager」は、アカウント情報をチャート上に表示するためのインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ターミナルウィンドウを非表示にしている方

  2. 口座やポジションに関する情報をチャート上で確認したい方


以上のような方のためにこの記事では、「VIC_Currency_Manager」について解説します。


  1. VIC_Currency_Managerの概要
  2. VIC_Currency_Managerを表示する方法
  3. VIC_Currency_Managerのパラメーター解説
  4. まとめ

VIC_Currency_Managerの概要


インジケーターを起動するとチャートの左上に各種情報が表示されます。


「VIC_Currency_Manager」で表示される内容は以下の通りです。


Server:接続中のサーバー


Account Type:アカウントの種類


Leverage:レバレッジ


Total Active Order:有効な注文の総数


Total BUY Position:買いポジションの総数


Total SELL Position:売りポジションの総数


Total PENDING Position:保留中のポジションの総数


Total Floating P/L:暫定損益比


Current Profit:利益


Equity (%):資金維持率


Active Magic Number:有効なマジックナンバー


「VIC_Currency_Manager」が表示するテキストは、初期設定の状態では白で表示されますので、チャートの背景色を白に設定している場合は、別の色に変更する必要があります。


VIC_Currency_Managerを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

VIC_Currency_Managerのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


VIC_Currency_Manager


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


VIC_Currency_Managerのパラメーター解説


VIC_Currency_Managerパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「VIC_Currency_Manager」のパラメーターは、1項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

viewmode

表示モード


初期値:1


インジケーターの表示・非表示を切り替えます。


パラメーターの項目は「viewmode」のみで、初期設定では1に設定されていますが、他の値に変更するとインジケーターが表示されなくなります。


インジケーターを非表示にしたい場合は、パラメーターを1以外の値に変更しましょう。


まとめ


「VIC_Currency_Manager」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. ポジションや口座に関する情報をチャート上に表示する。

  2. デフォルトでは白いテキストで表示される。


「VIC_Currency_Manager」は、ターミナルウィンドウを表示せずにチャートを大きく表示したい時などにおすすめです。


アカウントに関する情報を、チャート上に一覧で表示しておきたい方には、ちょうど良いインジケーターなのではないでしょうか。


シンプルなインジケーターですので、使い方や設定で戸惑うことも少ないかと思います。

関連記事