FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ノイズの少ないDMIを表示するMT4インジケーター「t3_adx_sdi_-di_burst」

更新日時:2019年08月15日 08:49

t3_adx_sdi_-di_burstスクリーンショット


「t3_adx_sdi_-di_burst」は、3重移動平均で平滑化したDMIの+DIと-DIを表示するインジケーターで、2005という開発者によって開発されました。


インジケータを起動すると+DIが黄緑色のライン、-DIが赤色のラインで表示されますが、ADXは表示できません。


黄緑色のラインが赤色のラインより高い水準で推移している場合は、価格が上昇していることを示しており、赤色のラインが黄緑色のラインより高い水準で推移している場合は、価格が下降していることを示しています。


t3_adx_sdi_-di_burstを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

t3_adx_sdi_-di_burstのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


t3_adx_sdi_-di_burst

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでt3_adx_sdi_-di_burstが表示されました。


t3_adx_sdi_-di_burstのパラメーター解説


t3_adx_sdi_-di_burstパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「t3_adx_sdi_-di_burst」のパラメーターは、「adxPeriods」「T3_Period」「b」の3項目で構成され、初期設定の値は「adxPeriods」が10、「T3_Period」が10、「b」が-0.382に設定されています。


adxPeriods

ADX算出期間

T3_Period

T3平滑化期間

b

平滑化因数


「t3_adx_sdi_-di_burst」の使い方はDMIと同じですので、DMIを使用したことのある方であれば、使い方に迷うことも少ないかと思います。


平滑化を行うことでラインの描写は滑らかになりますが、価格への反応は通常のDMIより遅くなりますので、反応の速さを重視する方には、向かないインジケーターと言えます。


「t3_adx_sdi_-di_burst」は、DMIのノイズに悩まされているという方に、おすすめのインジケーターです。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事