FXで何やっても勝てなくて、やったコト

長期ATR移動平均とATRの乖離率をもとに最大利益が取れるエグジットタイミングを示唆するMT4インジケーター『ATR_MA_Oscillator』

更新日時:2020年03月08日 06:19

ATR_MA_Oscillatorスクリーンショット


トレンド相場での、イグジットのタイミングを知らせてくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「ATR_MA_Oscillator」は、ボラティリティをもとにイグジットのタイミングを表示するインジケーターで、以下のような方に向いています。


  1. トレンド相場でのイグジットのタイミングを分析したい方

  2. 利益が小さな内にイグジットしてしまうことが多い方


そういった方のためにこの記事では、「ATR_MA_Oscillator」について解説していきます。


  1. ATR_MA_Oscillatorの概要
  2. ATR_MA_Oscillatorを表示する方法
  3. ATR_MA_Oscillatorのパラメーター解説
  4. まとめ

ATR_MA_Oscillatorの概要


「ATR_MA_Oscillator」は、長期間のATRとATR移動平均の乖離率をもとに、トレンドの終わりを示唆して最大利益が取れるエグジットのシグナルを表示するMT4用のインジケーターで、このインジケーターを導入すると、画像のように、相場のボラティリティを示唆する青色のヒストグラムが表示されます。


ちなみにATRとは、Average True Rangeの略で、当日と前日の高値・安値・終値をもとに相場のボラティリティを計るテクニカル指標です。


ATRが高ければ高いほど相場のボラティリティも高く、逆にATRが低ければ低いほど相場のボラティリティも低いと判断することができます。


このインジケーターについて言及されていた海外サイトによると、このインジケーターはATRをもとに相場のボラティリティと現行トレンドの勢いを示唆するようで、ヒストグラムがプラスの値で大きければ大きいほど、上昇トレンドの勢いが強いことを示唆し、逆にヒストグラムがマイナスの値で大きければ大きいほど、下降トレンドの勢いが強いことを示唆するようです。


また、ヒストグラムが0ラインをクロスした時は、現行トレンドの終了を示唆し、現行トレンドで獲得できる最大の利確ポイントとなるようです。


どの時間足、どの通貨ペアでも使用できるそうですが、EUR/USDの4時間足で最も正確なシグナルが表示されるそうです。


相場のトレンド状況や時間帯にもよりますが、パッと見た限りではかなり正確なシグナルが表示されるように思います。


ただし、重要な指標が発表される前後は騙しのシグナルが多発するため注意が必要です。


ATR_MA_Oscillatorを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ATR_MA_Oscillatorのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ATR_MA_Oscillator


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


ATR_MA_Oscillatorのパラメーター解説


ATR_MA_Oscillatorパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

AtrPeriod

ATRの期間


初期値:112


ATRの算出期間を設定します。

SignalSMA

SMAの期間


初期値:109


ATRを平滑化する期間を設定します。

Type_MA_ATR

ATR移動平均の種類


初期値:2


ATRの移動平均算出方法を設定します。

Type_MA

移動平均の種類


初期値:2


ATRの平滑化方法を設定します。


ATRは、TRと呼ばれる値幅を指数平滑移動平均して算出されますが、このインジケーターでは「Type_MA_ATR」を変更することで、0=単純移動平均、1=指数平滑移動平均、2=平滑移動平均、3=加重移動平均に設定することができます。


「Type_MA」はATRの平滑化方法を設定するための項目で、こちらも0=単純移動平均、1=指数平滑移動平均、2=平滑移動平均、3=加重移動平均の4種類から選択できます。


製作者は長期間のパラメーターが最も機能すると考えられているようなので、特にこだわりがなければ算出期間は変更しないほうが良いかもしれません。


まとめ


「ATR_MA_Oscillator」を使用する際のポイントをまとめると、以下のようになります。


  1. 短期ATRと長期ATRの乖離率をヒストグラムで表示する。

  2. ヒストグラムがゼロのラインをクロスした場合、現行のトレンドが終了した可能性を示唆している。

  3. EUR/USDの4時間足で最も良く機能する。


「ATR_MA_Oscillator」は、トレンド相場におけるイグジットのタイミングを分析したい方に、向いているインジケーターです。


先に解説したように、重要指標の発表前後には騙しのシグナルが多くなりますので、使用する際は注意しましょう。


損小利大のトレードを狙う人や利確が早くなりがちな人などは是非試してみてはいかがでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事