FXで何やっても勝てなくて、やったコト

BBのバンド幅と上下バンド価格の乖離率を示唆するラインを表示するMT4インジケーター『BOBB_V1.mq4』

更新日時:2019年03月16日 12:06

BOBB_V1スクリーンショット


BOBB_V1.mq4は、ボリンジャーバンドのバンド幅とアッパーバンド・ローワーバンドと価格の乖離率を示唆するラインをサブウィンドウに表示するMT4用のインジケーターで、ボリンジャーバンドと一緒に使うことで、エントリータイミングや相場の状況を確認するのに役立つインジケーターです。


このインジケーターは、オレンジ線・青線・赤線の3つのラインで構成されています。オレンジ線はボリンジャーバンドのバンド幅を示唆し、青線はアッパーバンドと価格の乖離率、赤線はローワーバンドと価格の乖離率を示唆しています。


このインジケーターは慣れるまで少し使い方が難しいのですが、基本的にはブレイクアウトを確認するのに使用するようです。青線がゼロラインを上へクロスした時、価格がアッパーバンドをブレイクアウトしたことを表し、赤線がゼロラインを上へクロスした時、価格がローワーバンドをブレイクアウトしたことを表します。


今回は、この「BOBB_V1」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


BOBB_V1の入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

BOBB_V1のダウンロード先は以下となります。


BOBB_V1

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでボリンジャーバンドのバンド幅と価格と上下バンドの乖離率を示唆するラインが表示されました。


BOBB_V1のパラメーター解説


BOBB_V1パラメータ画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


BandsPeriod

期間

BandsDeviations

偏差


ボリンジャーバンドと一緒に使うことで、ブレイクアウトやバンド幅などの確認が非常に容易になるインジケーターです。ボリンジャーバンドを使ったトレードをしている人はぜひ試してみてください。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事