FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ボリンジャーバンドのバンド幅をもとに、スクイーズとエキスパンションを予想するMT4インジケーター『BoDi.mq4』

更新日時:2019年03月15日 11:46

BoDiスクリーンショット


BoDi.mq4は、ボリンジャーバンドのバンド幅をもとに、スクイーズ(収縮)とエキスパンション(拡大を)予想して、ポジションの決済、ストップロスの移動の目安となるシグナルを表示するMT4用のインジケーターです。


このインジケーターを導入すると、画像のようにボリンジャーバンドのバンド幅を示唆するヒストグラムが表示されます。1つ前のローソク足のバンド幅よりも現在のローソク足のバンド幅が広ければ緑色のバーを表示し、逆に1つ前のローソク足のバンド幅よりも現在のローソク足のバンド幅が狭ければ赤色のバーを表示します。


製作者のコメントによると、緑色のバーが形成された場合、バンド幅が広がり相場のボラティリティが高くなったことを意味するので、相場が強気または弱気に傾くことを示唆し、赤色のバーが形成された場合、バンド幅が狭まり相場のボラティリティが低くなったことを意味するので、強気または弱気の相場が終了することを示唆するようです。


また、赤色のバーが表示された場合、先述の通り、強気または弱気の相場が終了することを示唆するので、保有ポジションを全決済または部分決済するか、ストップロスを始値に移動することが推奨されていました。


今回は、この「BoDi.mq4」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


BoDiの入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

BoDiのダウンロード先は以下となります。


BoDi

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでボリンジャーバンドのバンド幅を示唆するヒストグラムが表示されました。


BoDiのパラメーター解説


BoDiパラメータ画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


BoDiPeriod

ボリンジャーバンドの期間

BoDiShift

表示移動

BoDiMA_Mode

移動平均線の種類

Applied_price

適用価格


先述の通り、ボリンジャーバンドのバンド幅をもとに強気・相場の起点および終点を示唆しますが、騙しのシグナルも多く、赤色のバーが表示されてもそのまま相場が継続することも多いので、あくまで判断材料の1つとして使用すると良いかと思います。


また、製作者のコメントによると、このインジケーターは価格変動の大きな通貨ペアほど良く機能するようです。気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事