FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ボリンジャーバンドとATRバンドを同時に表示し、クロスでシグナルを表示するMT4インジケーター『BollStarc-TC_Sig.mq4』

更新日時:2019年03月16日 12:27

BollStarc-TC_Sigスクリーンショット


BollStarc-TC_Sig.mq4は、ボリンジャーバンドとATRバンドを同時に表示し、ATRバンドがボリンジャーバンドとクロスした時シグナルを表示するMT4用のインジケーターです。


このインジケーターを導入すると、画像のように紫色でボリンジャーバンドが、黄色でATRチャネルが表示され、ATRチャネルのアッパーバンドがボリンジャーバンドのアッパーバンドを上から下抜けたときに下向きの赤矢印を表示し、ATRチャネルのローワーバンドがボリンジャーバンドのローワーバンドを下から上抜けたときに上向きの青矢印を表示します。


ちなみに、このインジケーターでは、ボリンジャーバンドは中心線が表示されず、ATRチャネルは移動平均線を中心線として形成されます。


もちろん、ボリンジャーバンド、ATRチャネル共に期間・偏差が変更可能で、各々に合わせたバンド、チャネルを表示させることが出来ます。


今回は、この「BollStarc-TC_Sig」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


BollStarc-TC_Sigの入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

BollStarc-TC_Sigのダウンロード先は以下となります。


BollStarc-TC_Sig

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでボリンジャーバンドとATRチャネルが表示され、バンドクロスのシグナルも表示されました。


BollStarc-TC_Sigのパラメーター解説


BollStarc-TC_Sigパラメータ画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


BB_Period

ボリンジャーバンドの期間

BB_Deviations

ボリンジャーバンドの偏差

MA_Period

移動平均線の期間

ATR_Period

ATRの期間

KATR

ATRの係数

Shift

表示移動

ArrowDistance

矢印の距離


ボリンジャーバンドもATRチャネルも価格の変動幅を示唆することができるテクニカル指標なので、2つのバンドを併せることでより信頼の高いシグナルとなりそうです。


また、表示されるシグナルをエントリーやエグジットの目安として使用するのも良いかもしれません。気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事