FXで何やっても勝てなくて、やったコト

1時間足のローソク足8本分の大きなローソク足を表示するMT4インジケーター『AddCandles』

更新日時:2019年12月31日 03:22

AddCandlesスクリーンショット


一定期間中のレンジを把握しておくと、現在の価格がどのような水準にあるのか理解しやすくなります。


「AddCandles」は、一定期間中のレンジを1本のローソク足として表示するインジケーターで、以下のような方に向いています。


  1. 1時間足チャートを使用している方

  2. 一定期間中のレンジを一目で確認できるようにしておきたい方


この記事ではそういった方のために、「AddCandles」の使い方やパラメーターの設定方法について解説していきます。


  1. AddCandlesの概要
  2. AddCandlesを表示する方法
  3. AddCandlesのパラメーター解説
  4. まとめ

AddCandlesの概要


「AddCandles」は、1時間足のローソク足8本分で1本の大きなローソク足を表示するMT4用のインジケーターで、画像のようにローソク足8本分(8時間)で1本の大きなローソク足がヒゲと実体で構成されます。


具体的には、8:00~15:00で1本、16:00~23:00で1本、0:00~7:00で1本の大きなローソク足(8時間足)が表示されます。


また、表示させるローソク足の時間軸はパラメーター設定から変更することが出来、例えば12時間で1本、6時間で1本、3時間で1本など分単位で好きなローソク足を表示させることが出来ます。


ただし、このインジケーターを使用する際は、1時間足のチャートでしか表示されない点と、チャートの時間足を変更するとこのインジケーターが消えてしまう点に注意しましょう。


このインジケーターを単純に8時間足として使用したい場合は、チャートをラインチャートに変更し、チャート上で右クリック→「プロパティ」→「上昇バー」「下降バー」の色を背景色と同色にすると良いかと思います。


チャートの時間軸を変更するとせっかく設定したものが消えてしまうため、使用の際はこのインジケーター専用のウィンドウを用意すると良いかと思います。


スウィングトレードでいつもと異なる相場の見方をしたい場合は非常に便利なインジケーターではないでしょうか。


AddCandlesを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

AddCandlesのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


AddCandles


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


AddCandlesのパラメーター解説


AddCandlesパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

TimeFrameMinutes

表示させるローソク足の時間(分)


初期値:480


ローソク足を表示する時間足を設定します。

UpCandleColor

陽線の色


初期値:Green


陽線の色を設定します。

DounCandleColor

陰線の色


初期値:Red


陰線の色を設定します。

DojiCandleColor

実態が無い時の色


初期値:Blue


実体部分がないローソク足の色を設定します。

BrokerHourDiffGMT

グリニッジ標準からの時差


初期値:0


グリニッジ標準からの時差を設定します。

NumCandlesToRedraw

リペイントまでの本数


初期値:200


ローソク足を表示する本数を設定します。

Width

線の太さ


初期値:3


ローソク足を表示する線の太さを設定します。


「TimeFrameMinutes」は、分単位で設定する必要がありますので、変更する場合は「ValidTimeFrame」に記載されている数値から選択する必要があります。


「BrokerHourDiffGMT」は、グリニッジ標準時での時差を設定するためのパラメーターで、日本との時差は+9時間ですので、必要な場合は変更しておきましょう。


まとめ


「AddCandles」について解説してきましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. 一定期間中のレンジを1本のローソク足として表示する。

  2. 1時間足チャートでしか表示できない。

  3. チャートの時間足を変更すると、パラメーターが初期設定に戻る。


「AddCandles」は、1時間足チャート上で一定期間中のレンジを一目で確認できるようにしておきたい方に、向いているインジケータです。


インジケーターを表示できる時間足が限られている点や、チャートの時間足を切り替えるとパラメーターがリセットされる点など不便なところもありますが、現在の価格が過去のレンジと比較してどのような水準にあるのか把握しておきたい方には、便利なインジケーターなのではないでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事