FXで何やっても勝てなくて、やったコト

次のローソク足確定までの時間のタイマーを表示するMT4インジケーター『Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRp』

更新日時:2020年04月19日 23:50

Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpスクリーンショット


ローソク足が確定するとそれを見たトレーダーの注文が入るため、ローソク足が確定した直後はレートが動きやすくなります。


「Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRp」は、ローソク足が確定するまでの時間を表示するインジケーターで、以下のような方に向いています。


  1. ローソク足が確定したことを確認してからエントリーしている方


この記事では上記のような方のために、「Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRp」について解説します。


  1. Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpの概要
  2. Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpを表示する方法
  3. Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpのパラメーター解説
  4. まとめ

Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpの概要


「Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRp」は、チャート上に次のローソク足確定までの時間をテキストで表示するMT4用のインジケーターで、このインジケーターを導入すると、画像の様にチャート右上に各時間足に対応したタイマーが表示されるようになります。


もちろんタイマーは各時間足に対応しているので、例えば現在時刻が16時35分30秒であれば、1分足のチャートでは「00:00:30」、5分足のチャートでは「00:04:30」、1時間足のチャートでは「00:34:30」と表示されます。


ただし、タイマーはティックごとに更新されるので、値動きが全く無い時間があると残り時間が飛び飛びになることがあるので注意して下さい。


Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRp


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpのパラメーター解説


Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRpパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRp」のパラメーターは、タイマーを表示位置を設定するための項目、サーバー時刻の表示に関する項目、テキストの表示に関する項目で構成されています。


入力項目 入力内容

location

表示位置


初期値:1


タイマーの表示位置を設定します。

displaySeverTime

サーバー時間の表示/非表示


初期値:0


1に設定するとサーバーの時刻が表示されます。

fontsize

テキストの大きさ


初期値:9


値を大きくするほどテキストのサイズが大きくなります。

color

テキストの色


初期値:Silver


テキストの表示色を設定します。


「location」は、タイマーをチャート上のどの角に表示するのかを設定するための項目で、0に設定した場合は左上、1に設定した場合は右上、2に設定した場合は左下、3に設定した場合は右下に表示されます。


まとめ


「Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRp」について解説してきましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. 次のローソク足が表示されるまでの時間を表示する。

  2. タイマーはティックごとに更新される。


「Candle-Closing-Time-Remaining-lCCTRp」は、ローソク足が確定したことを確認してからエントリーしている方に、向いているインジケーターです。


非常にシンプルな機能で、類似のインジーターも多いですが、特に短期足で取引している人にとっては非常に便利なインジケーターなので、まだ導入していない人は是非試してみてはいかがでしょうか。

関連記事