FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ローソク足に反転の兆候があると矢印を表示するMT4インジケーター「Signal_Candles」

更新日時:2020年06月21日 10:47

Signal_Candlesスクリーンショット


ローソク足はバーの形状から値動きの様子や反転の兆候を分析できることため、テクニカル分析において広く使用されているチャート形態のひとつです。


しかし、複数の通貨ペアを同時に観察している場合、バー1本1本をじっくり観察するのは難しくなるため、ローソク足のシグナルを通知してくれるインジケーターがあればと考えたことがある方も多いのではないでしょうか。


「Signal_Candles」は、上記の機能を備えたインジケーターで次のような方に向いています。


  1. ローソク足を使用している方

  2. 値動きの反転を捉えたい方


上記のような方のためにこの記事では、「Signal_Candles」について解説します。


  1. Signal_Candlesの概要
  2. Signal_Candlesを表示する方法
  3. Signal_Candlesのパラメーター解説
  4. まとめ

Signal_Candlesの概要


「Signal_Candles」を起動すると、チャート上に赤色と青色の矢印が表示されます。


「Signal_Candles」は、ローソク足のピンバーと呼ばれる形状のバーが、チャート上に出現したことを通知するためのインジケーターです。


ピンバーとは、小さな実体部分を持ち、上下のどちらか片方のヒゲ部分が極端に長いバーのことで、値動きが反転するシグナルとされています。


赤色で下向きの矢印が表示されている場合は、上に長いヒゲがあるピンバーが表示されたことを示しており、値動きが下に転換する可能性を示しています。


一方、青色で上向きの矢印が表示されている場合は、下に長いヒゲがあるピンバーが表示されたことを示しており、値動きが上に転換する可能性を示しています。


ただし、ピンバー単体ではシグナルとしての精度が低いため、「Signal_Candles」を使用する際はほかのインジケーターや手法と組み合わせて使用した方が良いでしょう。


Signal_Candlesを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Signal_Candlesのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Signal_Candles


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Signal_Candlesのパラメーター解説


Signal_Candlesパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Minimum Candle Size in Points ( High - Low )

ローソク足の最小サイズ


初期値:100


シグナルとして使用するローソク足の最小サイズを設定します。

Minimum Candle Body to Candle Size Ratio

実体部分の最小比率


初期値:0.0


シグナルとして使用するローソク足の全体に占める実体部分の最小比率を設定します。

Candle Direction

ローソク足の方向


初期値:Short


下記の2項目で検出するシグナルの方向を設定します。

Minimum Upper Tail to Candle Size Ratio

上ヒゲの最小比率


初期値:0.6


シグナルとして使用するローソク足の上ヒゲの最小比率を設定します。

Minimum Lower Tail to Candle Size Ratio

下ヒゲの最小比率


初期値:0.0


シグナルとして使用するローソク足の下ヒゲの最小比率を設定します。

Candle Direction

ローソク足の方向


初期値:Long


下記の2項目で検出するシグナルの方向を設定します。

Minimum Upper Tail to Candle Size Ratio

上ヒゲの最小比率


初期値:0.0


シグナルとして使用するローソク足の上ヒゲの最小比率を設定します。

Minimum Lower Tail to Candle Size Ratio

下ヒゲの最小比率


初期値:0.6


シグナルとして使用するローソク足の下ヒゲの最小比率を設定します。

Enable Alerts

アラートの有効/無効


初期値:false


trueに設定するとアラートが有効になります。

Enable Email Notification

メール通知の有効/無効


初期値:false


trueに設定するとメール通知が有効になります。

Enable Push Notification

プッシュ通知の有効/無効


初期値:false


trueに設定するとプッシュ通知が有効になります。


「Minimum Candle Size in Points ( High - Low )」は、シグナルとして使用するローソク足の最小値幅を設定するための項目で、ここで指定したサイズよりも小さなローソク足には矢印が表示されません。


「Candle Direction」は、「Minimum Upper Tail to Candle Size Ratio」と「Minimum Lower Tail to Candle Size Ratio」で条件を指定するシグナルの方向を設定するための項目で、初期設定ではロングとショートが設定されています。


「Candle Direction」については、基本的に初期設定のままで良いでしょう。


まとめ


「Signal_Candles」について解説してきましたが、要点をまとめると以下のようになりま。


  1. ピンバーを検出するインジケーター。

  2. 下向きの赤い矢印が表示された場合は下方向へのピンバーが出現したことを示している。

  3. 上向きの青い矢印が表示された場合は上方向へのピンバーが出現したことを示している。


「Signal_Candles」は、ピンバーをエントリーのシグナルとして使用している方に向いているインジケーターです。


前述の通り、「Signal_Candles」単体での使用は避けて、ほかのインジケーターと組み合わせて使用しましょう。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事