FXで何やっても勝てなくて、やったコト

CCIが一定のレベル以上以下のローソク足を色分けして表示するMT4インジケーター『CCI CustomCandles』

更新日時:2020年04月22日 10:45

CCI_CustomCandlesスクリーンショット


サブウィンドウを使用せずに、CCIが買われすぎ/売られすぎ水準を超えたことを、確認できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「CCI_CustomCandles」は、CCIをサブウィンドウに表示せずに、買われすぎ/売られすぎ水準を超えたことを知らせるインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. CCIを使用している方

  2. サブウィンドウに表示するインジケーターの数を少なくしたい方


上記のような方のためにこの記事では、「CCI_CustomCandles」について解説します。


  1. CCI_CustomCandlesの概要
  2. CCI_CustomCandlesを表示する方法
  3. CCI_CustomCandlesのパラメーター解説
  4. まとめ

CCI_CustomCandlesの概要


「CCI CustomCandles」は、CCIがレベルを上回っているローソク足の色を自動で変更してくれるMT4用のインジケーターで、例えば、100と-100レベルを設定すると、CCIが100以上のローソク足は緑色で、CCIが-100以下のローソク足は赤色で表示してくれます。


ちなみに、CCI (コモディティ・チャネル・インデックス)は、為替変動の一手のサイクルに注目し、買われすぎ・売られ過ぎを判断することができるインジケーターで、RSIと似た特徴を持ちますが、天井と底が無いという点が大きな違いです。


CCIは、天井と底が無いという特徴ゆえ、一定のレベル以上以下にあるかが判断しにくいですが、このインジケーターを使用すれば視覚的かつ直感的に一定のレベル以上以下にあるかが判断できるようになります。


CCI_CustomCandlesを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

CCI_CustomCandlesのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


CCI_CustomCandles


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


CCI_CustomCandlesのパラメーター解説


CCI_CustomCandlesパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

CCI_Period

期間


初期値:25


CCIの算出期間を設定します。

CCI_Price

適用価格


初期値:0


CCI の適用価格を設定します。


0:終値、1:始値、2:高値、3:安値、4:中間値、5:TP、6:加重終値

Overbought

買われすぎレベル


初期値:480


買われすぎと判断するレベルを設定します。

Oversold

売られすぎレベル


初期値:-480


売られすぎと判断するレベルを設定します。

BarWidth

ヒゲの太さ


初期値:1


ローソク足のヒゲの太さを設定します。

CandleWidth

実体部分の太さ


初期値:3


ローソク足の実体部分の太さを設定します。


「CCI_Price」はCCIの適用価格を設定するための項目で、価格を番号で指定する必要があります。


「Overbought」と「Oversold」は、買われすぎレベルと売られすぎレベルを設定するための項目で、CCIがここで設定した値を超えるとローソク足の色が変化します。


まとめ


「CCI_CustomCandles」について解説してきましたが、最後に要点をまとめておきましょう。


  1. CCIが閾値を超えるとローソク足に色をつけて表示する。

  2. CCIが買われすぎレベルを超えるとローソク足を緑色で表示する。

  3. CCIが売られすぎレベルを超えるとローソク足を赤色で表示する。


「CCI_CustomCandles」はCCI自体は表示せずに、CCIのシグナルだけ確認できれば良いという方に向いているインジケーターです。


サブウィンドウを使用しないため、チャートをスッキリさせたい方にもおすすめです。


通常のCCIでは天井と底が無いため現在のレベルが判断しにくいですが、このインジケーターを使うことにより、一目でCCIが一定のレベル以上以下にあることが分かるようになります。


CCIを使ってトレードしている人にとっては非常に便利なインジケーターではないでしょうか。


気になった方はぜひ試してみてください。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事