FXで何やっても勝てなくて、やったコト

CCIに移動平均を加えて表示するMT4インジケーター『cci_filter』

更新日時:2020年04月22日 21:51

cci_filterスクリーンショット


CCIのダマしのシグナルに悩まされた経験はないでしょうか。


「cci_filter」は、CCIのダマしのシグナルを低減させることができるインジケーターで、以下のような方に向いています。


  1. CCIをよく使用する方

  2. CCIのダマしのシグナルに悩まされている方


以上のような方のためにこの記事では、「cci_filter」について解説します。


  1. cci_filterの概要
  2. cci_filterを表示する方法
  3. cci_filterのパラメーター解説
  4. まとめ

cci_filterの概要


「cci_filter」は、通常のCCIと同じサブウィンドウにCCI移動平均を追加表示するMT4用のインジケーターで、移動平均を追加することでCCIのシグナルをフィルタリングしてダマしを減らすことを目的としたインジケーターです。


このインジケーターを導入すると、画像の様に、青色のラインでCCIが表示され、赤色のラインでCCIの移動平均が表示されます。


移動平均とCCIのクロスをシグナルとしたり、移動平均の傾きをフィルタリングの要素として使ったりなど様々な使い方できるかと思います。


もちろん、CCIの期間および移動平均の期間は、パラメーターの設定画面から個別に変更可能です。


cci_filterを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

cci_filterのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


cci_filter


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


cci_filterのパラメーター解説


cci_filterパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

CCI_Period

CCIの期間


初期値:34


CCIの算出期間を設定します。

CCI_ApplyPrice

CCIの適用価格


初期値:CLOSE


CCIの適用価格を設定します。

MA_Period

移動平均の期間


初期値:34


移動平均の算出期間を設定します。

MA_Method

移動平均の種類


初期値:SMMA


移動平均の種類を設定します。

MA_Shift

移動平均の表示移動


初期値:0


移動平均の表示位置が左右に移動します。


「MA_Period」は、移動平均の算出期間を設定するための項目で、大きな値に設定するほど滑らかなラインが描写され、CCIの変化に対する反応も緩やかになります。


まとめ


「cci_filter」について解説しましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. 青色のラインでCCI、赤色のラインでCCIの移動平均を表示する。

  2. 移動平均とCCIのクロスをシグナルとしたり、移動平均の傾きをフィルタリングの要素として使用できる。


「cci_filter」はCCIによるダマしのシグナルを、抑えたい方に向いているインジケーターです。


CCIに移動平均を追加することで、CCIのシグナルをフィルタリングしたり、CCIとMAのクロスをシグナルとして使用したりというように、CCIの用途を広げるインジケーターです。


気になった方はぜひ試してみてください。

関連記事