FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンドの方向をヒストグラムで表示するMT4インジケーター「SuperWoodieCCI1」

更新日時:2021年05月25日 3:21

SuperWoodieCCI1スクリーンショット


トレンドの有無を分析できるオシレーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「SuperWoodieCCI1」は、WoodiesCCIを表示するインジケーターで次のような方に向いています。


  1. トレンドを捉えたい方

  2. トレンドの方向を分析したい方


以上のような方のためにこの記事では、「SuperWoodieCCI1」について解説します。


  1. SuperWoodieCCI1の概要
  2. SuperWoodieCCI1を表示する方法
  3. SuperWoodieCCI1のパラメーター解説
  4. まとめ

SuperWoodieCCI1の概要


「SuperWoodieCCI1」を起動すると、サブウィンドウ上にヒストグラムと白いラインが表示されます。


初期設定の状態では通常のCCIが表示されますが、パラメーターでWoodiesCCIに切り替えることも可能です。


WoodiesCCIとして使用する場合、上昇トレンドが発生すると緑色のヒストグラムが表示されます。


下降トレンドが発生した場合は、赤色のヒストグラムを表示。


青色のヒストグラムは、明確なトレンドが発生していないことを示しています。


WoodiesCCIを表示せずに、通常のCCIとして使用することもできますが、買われ過ぎ・売られ過ぎ水準を示すラインは表示されないため、自身で追加する必要があります。


また、チャートの背景色を白に設定している場合、CCIのラインが同化して見えなくなるため、別の色に変更した方が良いでしょう。


SuperWoodieCCI1を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

SuperWoodieCCI1のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


SuperWoodieCCI1


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


SuperWoodieCCI1のパラメーター解説


SuperWoodieCCI1パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「SuperWoodieCCI1」のパラメーターは、CCIとTCCIの算出期間を設定するための項目で構成されています。


入力項目 入力内容

CCI_Period

CCIの算出期間


初期値:50


CCIの算出期間を設定します。

TCCI_Period

TCCIの算出期間


初期値:0


TCCIの算出期間を設定します。


「CCI_Period」は、CCIの算出期間を設定するための項目です。


設定した値に応じてCCIに反映されるサイクルが変化します。


「TCCI_Period」は、TCCIの算出期間を設定するための項目です。


初期設定の状態では0に設定されており、非表示になっていますが、値を設定するとTCCIが表示されWoodiesCCIに切り替わります。


まとめ


「SuperWoodieCCI1」について解説してきましたがポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 青色のヒストグラムが表示されている場合は上昇トレンド。

  2. 赤色のヒストグラムが表示されている場合は下降トレンド。

  3. 通常のCCIとWoodiesCCIを切り替えることができる。


「SuperWoodieCCI1」は、トレンドを捉えたい方に向いているインジケーターです。


通常のCCIとWoodiesCCIの両方に対応しているので、活用できる場面も多いのではないでしょうか。

関連記事