FXで何やっても勝てなくて、やったコト

設定した期間にトレンドラインとチャネルラインを自動で引いてくれるMT4インジケーター『ang_AutoCh_HL-v1』

更新日時:2019年02月13日 05:30

ang_AutoCh_HL-v1スクリーンショット


ang_AutoCh_HL-v1は、設定した期間内にトレンドラインとアウトライン(トレンドラインと平行に引いた線)の2本のライン、所謂チャネルラインを自動で引いてくれるMT4用のインジケーターで、デフォルトでは24時間以内の2つの高値または安値を結んでトレンドラインを引き、それと平行のラインを高値に合わせて引いてくれます。


また、チャネルラインに加えて、サポートとレジスタンスとして機能しうる中心線も自動で引いてくれます。中心線は、設定した期間内の高値と安値の中央値にトレンドラインに平行なラインが描画されます。


チャネルラインは自分でも比較的簡単に引けるラインですが、FXを始めたばかりの人や自分でチャネルラインを引くのがめんどくさい人にとっては便利なインジケーターではないでしょうか。


ang_AutoCh_HL-v1の入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ang_AutoCh_HL-v1のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ang_AutoCh_HL-v1

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでチャート上に自動でチャネルラインが表示されるようになりました。


ang_AutoCh_HL-v1のパラメーター解説


ang_AutoCh_HL-v1パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


Hours

期間(時)

col

ラインの色


パラメーターの「Hours」を変更することで、直近何時間の高値および安値を参照するのかを設定することが出来るので、各々のトレードスタイルに合わせて変更すると良いかと思います。


先述の通り、チャネルラインは比較的手軽に引くことのできるテクニカル指標なので、引くのに慣れている人にとってはこのインジケーターは不要ですが、FXを始めたばかりの人や自分で引くのがめんどくさい人にとっては非常に役立つインジケーターではないでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事