FXで何やっても勝てなくて、やったコト

指数平滑移動平均線をベースにしたチャネルを表示するMT4インジケーター「Vegas1HR」

更新日時:2019年07月22日 09:39

Vegas1HRスクリーンショット


「Vegas1HR」は指数平滑移動平均線にもとづくチャネルを表示するインジケーターで、Mr.Bahによって開発されました。


インジケーターを起動すると、算出期間の異なる2種類の移動平均線が表示され、算出期間の短い移動平均線は緑のライン、 算出期間の長い移動平均線が青のラインで表示されます。


赤いラインは算出期間の長い移動平均線を上下にシフトしたもので、パラメーターの「RiskModel」でチャネルの幅を変更できます。


Vegas1HRを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Vegas1HRのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Vegas1HR

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVegas1HRが表示されました。


Vegas1HRのパラメーター解説


Vegas1HRパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターは「Alerts」「RiskModel」「MA1」「MA2」の4項目で構成され、「RiskModel」では1から4の番号でモードを指定します。


Alerts

アラートの有効/無効

RiskModel

リスクモード設定

MA1

移動平均線1の算出期間

MA2

移動平均線2の算出期間


「RiskModel」の値を大きくする程チャネルの幅も広くなり、mode1では青い移動平均線から上下55pipsの水準、上下89pipsの水準、上下144pipsの水準に赤いラインが表示されます。


mode4では、上下144pipsの水準、上下233pipsの水準、上下377pipsの水準に赤いラインが表示されます。


価格がラインに接触するとアラートが発せられますが、相場によっては頻繁にアラートが出る場合もありますので、不要な場合は無効にしても良いかもしれません。


動きの速い相場では、移動平均線の反応が大きく遅れる場合がありますので、そういった相場では、移動平均線の算出期間を調整する必要があります。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事