FXで何やっても勝てなくて、やったコト

フィボナッチをもとにしたピボットを表示するMT4インジケーター「Waddah_Attar_Pivot_Fibo_First」

更新日時:2019年06月06日 05:38

Waddah_Attar_Pivot_Fibo_Firstスクリーンショット


「Waddah_Attar_Pivot_Fibo_First」は通常のピボットとは異なる方法で算出したピボットを表示するインジケーターで、Waddah Attarによって開発されました。


インジケーターを起動すると3本のレジスタンスラインが緑色、ピボットが青色、3本のサポートラインが赤色で表示され、右端にはそれぞれのラインの番号とレートが表示されます。


一般的なピボットのピボット水準はPP=(前日高値+前日安値+前日終値)/3で算出されますが、「Waddah_Attar_Pivot_Fibo_First」のピボット水準はPP=(前日高値+前日安値+前日終値+当日始値)/4で算出され、各サポートライン/レジスタンスラインも一般的なピボットとは異なる方法で算出されます。


各ラインの算出方法は以下の通りです。


Q=前日高値-前日安値


レジスタンスライン1=PP+(Q×0.23)


サポートライン1=PP-(Q×0.23)


レジスタンスライン2=PP+(Q×0.38)


サポートライン2=PP-(Q×0.38)


レジスタンスライン1=PP+(Q×0.5)


サポートライン1=PP-(Q×0.5)


Waddah_Attar_Pivot_Fibo_Firstを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Waddah_Attar_Pivot_Fibo_Firstのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Waddah_Attar_Pivot_Fibo_First

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでWaddah_Attar_Pivot_Fibo_Firstが表示されました。


Waddah_Attar_Pivot_Fibo_Firstのパラメーター解説


Waddah_Attar_Pivot_Fibo_Firstパラメーター画像


このインジケーターにトレーダーが変更可能なパラメーター項目は設けられていません。


無し

変更可能なパラメーター項目はありません。


インジケーターの使い方は通常のピボットと同じで、各ラインに価格が接触することでシグナルを発します。


R3・S4より外側のラインは、表示されないためこれらのラインを表示したい方はWaddah_Attar_Pivot_Fibo_Secondと組み合わせて使用しましょう。


「Waddah_Attar_Pivot_Fibo_First」は通常のピボットとは異なり、レジスタンスライン/サポートラインの算出にはフィボナッチが用いられているため、通常のピボット同様に機能するかは、トレーダー自身の手で確認する必要があります。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事