FXで何やっても勝てなくて、やったコト

フィボナッチリトレースメントと高値・安値を結んだラインを自動で引いてくれるMT4インジケーター『AutoFib_TradeZones』

更新日時:2020年03月10日 12:08

AutoFib_TradeZonesスクリーンショット


フィボナッチリトレースメントを使用しているものも、毎回手動で引くのは面倒だと感じたことはないでしょうか。


「AutoFib_TradeZones」は、フィボナッチリトレースメントを自動的に表示するインジケーターで、以下のような方に向いています。


  1. フィボナッチリトレースメントを手動で表示することが面倒だと感じている方

  2. 相場を買いと売りどちらの目線で見るべきかを分析したい方


以上のような方のためにこの記事では、「AutoFib_TradeZones」について解説していきます。


  1. AutoFib_TradeZonesの概要
  2. AutoFib_TradeZonesを表示する方法
  3. AutoFib_TradeZonesのパラメーター解説
  4. まとめ

AutoFib_TradeZonesの概要


「AutoFib_TradeZones」は、一定期間の高値・安値をもとに、自動でフィボナッチリトレースメントを引き、これまでの高値を結んだラインと安値を結んだラインを表示するMT4用のインジケーターで、現在の相場が買い目線なのか売り目線なのかが判断しやすくなるインジケーターです。


このインジケーターを導入すると、画像のように一定期間のスタート位置に青の垂直線、エンド位置に赤の水平線が引かれ、期間内の高値・安値をもとにフィボナッチリトレースメントが自動で描画されます。


また、高値を結んだラインが青の点線で表示され、安値を結んだラインは赤の点線で表示されます。


相場を買い目線で見るか、売り目線で見るかが判断しやすくなりますが、具体的なエントリー・エグジットのシグナルとしては使えないかと思います。


相場を大まかに判断するためのインジケーターなので、短期のチャートではなく長期のチャートで使用すると良いでしょう。


AutoFib_TradeZonesを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

AutoFib_TradeZonesのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


AutoFib_TradeZones


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


AutoFib_TradeZonesのパラメーター解説


AutoFib_TradeZonesパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Fibo_Period

期間


初期値:240


高値と安値を検出する期間を設定します。

Show_StartLine

スタートラインの表示・非表示


初期値:false


trueに設定すると算出期間の始まりに垂直なラインを表示します。

Show_EndLine

エンドラインの表示・非表示


初期値:false


trueに設定すると算出期間の終わりに垂直なラインを表示します。

Show_Channel

高値・安値を結んだラインの表示・非表示


初期値:false


trueに設定すると高値と安値を結んだラインが表示されます。

Fib_Style

フィボナッチリトレースメントのスタイル


初期値:5


表示するラインの種類を設定します。

Fib_Color

フィボナッチリトレースメントの色


初期値:Gold


フィボナッチリトレースメントを表示する色を設定します。

StartLine_Color

スタートラインの色


初期値:RoyalBlue


スタートラインの色を設定します。

EndLine_Color

エンドラインの色


初期値:FireBrick


エンドラインの色を設定します。

BuyZone_Color

買いゾーンの色


初期値:MidnightBlue


買いゾーンの表示色を設定します。

SellZone_Color

売りゾーンの色


初期値:FireBrick


売りゾーンの表示色を設定します。


「Fibo_Period」は、フィボナッチリトレースメントで使用する高値と安値を検出する期間を設定するための項目で、自身が分析したい相場に合わせて調整する必要があります。


ラインの表示色を設定する項目は、自身が見やすい色に設定しましょう。


まとめ


「AutoFib_TradeZones」について解説してきましたが、最後に要点をまとめておきましょう。


  1. フィボナッチリトレースメントを自動的に表示する。

  2. 長期のチャートでの使用に向いている


「AutoFib_TradeZones」は、長期的な値動きをもとに買いなのか売りなのを判断したい方に、向いているインジケーターです。


フィボナッチリトレースメントを自動で引いて欲しい人や高値・安値を意識したトレードをしている人にとっては、非常に興味深いインジケーターではないでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事