FXで何やっても勝てなくて、やったコト

平均足とバーチャートをまとめて表示するMT4インジケーター「ronz_price_ma_candle」

更新日時:2022年02月19日 12:37

ronz_price_ma_candleスクリーンショット


ノイズを取り除いた値動きをチャートに表示できればと考えたことはないでしょうか。


「ronz_price_ma_candle」は、平均足を表示するインジケーターで次のような方に向いています。


  1. ノイズを取り除いた値動きをチャートに表示したい方

  2. カスタマイズ可能な平均足を探している方


以上のような方のためにこの記事では、「ronz_price_ma_candle」について解説します。


  1. ronz_price_ma_candleの概要
  2. ronz_price_ma_candleを表示する方法
  3. ronz_price_ma_candleのパラメーター解説
  4. まとめ

ronz_price_ma_candleの概要


「ronz_price_ma_candle」を起動すると、バーチャートと平均足が表示されます。


平均足は、高値と安値、始値、終値の移動平均にもとづくローソク足のようなチャートです。


価格をそのまま使用するのではなく、平滑化しているため、通常のローソク足よりもノイズが少ない点が特徴です。


「ronz_price_ma_candle」では、陽線が白、陰性が赤色で表示されます。


また、「ronz_price_ma_candle」では、価格の平滑化期間を任意の期間に変更できます。


平滑化に用いる移動平均の種類も指定できるので、自身の取引環境に合わせて平均足を調整できます。


インジケーターを起動すると、自動的にバーチャートに切り替わりますが、ローソク足に戻すこともできるので、必要な場合は起動後にチャートの設定を変更しましょう。


ronz_price_ma_candleを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ronz_price_ma_candleのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ronz_price_ma_candle


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


ronz_price_ma_candleのパラメーター解説


ronz_price_ma_candleパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「ronz_price_ma_candle」のパラメーターは、2つの項目で構成されています。


入力項目 入力内容

inpPeriod

平滑化期間


初期値:4


移動平均の算出期間を設定します。

inpMethod

平滑化方法


初期値:MODE_EMA


移動平均の算出方法を設定します。


「inpPeriod」は、平滑化期間を設定するための項目です。


長い期間に設定するほど、長期的な値動きにもとづく平均足が表示されるため、バーの変化が緩やかになります。


「inpMethod」は、平均足に適用する移動平均の種類を設定するための項目です。


デフォルトの状態では指数平滑移動平均が適用されていますが、単純移動平均や平滑化移動平均、線形加重移動平均に変更することもできます。


まとめ


「ronz_price_ma_candle」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. バーチャートと平均足を表示する

  2. 平均足に適用する平滑化期間や移動平均の算出方法を変更できる

  3. 陽線は白、陰線は赤色で表示される


「ronz_price_ma_candle」は、カスタマイズ可能な平均足を探している方に向いているインジケーターです。


ノイズを取り除いた値動きを分析したい時などに活用すると良いでしょう。

関連記事