FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンドの加速・減速をヒストグラムで表示するMT4インジケーター「squeeze_ra」

更新日時:2020年10月26日 10:18

squeeze_raスクリーンショット


トレンドが発生しているか否かを、分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「squeeze_ra」は、3種類のインジケータ―をベースにしており、以下のような方に向いています。


  1. トレンドが発生しているかどうかを分析したい方

  2. トレンドが加速しているのか減速しているのかを分析したい方


以上のような方のためにこの記事では、「squeeze_ra」について詳しく解説します。


  1. squeeze_raの概要
  2. squeeze_raを表示する方法
  3. squeeze_raのパラメーター解説
  4. まとめ

squeeze_raの概要


インジケーターを起動すると、サブウィンドウ上にヒストグラムが表示されます。


「squeeze_ra」は、ケルトナーチャネル、ボリンジャーバンド、移動平均線をベースにしています。


「squeeze_ra」の算出方法は以下の通りです。


LSmooth1=終値の単純移動平均


LSmooth2=終値の線形加重移動平均


LSmoothVal=3×LSmooth2-3×LSmooth1


squeeze_ra=LSmoothVal×10


上昇トレンドが発生している場合は、プラス圏にヒストグラムが表示されます。


青色のヒストグラムは上昇トレンドが加速していることを示しており、水色のヒストグラムが表示されている場合はトレンドが減速している状態です。


反対にマイナス圏にヒストグラムが表示されている場合は、下降トレンドが発生していることを示しています。


濃いオレンジ色のヒストグラムが表示されている場合は、下降トレンドが加速している状態です。


薄いオレンジ色のヒストグラムは下降トレンドが減速していることを示しています。


また、ボリンジャーバンドがケルトナーチャネルの内側にある場合は0レベルに赤色のバーを表示し、ボリンジャーバンドが外側にある場合は緑色のバーを表示します。


squeeze_raを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

squeeze_raのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


squeeze_ra


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


squeeze_raのパラメーター解説


squeeze_raパラメーター画像


「squeeze_ra」にはトレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


入力項目 入力内容

無し

変更可能なパラメーターはありません。


まとめ


「squeeze_ra」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. ボリンジャーバンド、ケルトナーチャネル 、移動平均線をベースにしたインジケーター。

  2. 青色のヒストグラムが増加している場合は上昇トレンドが加速している状態。

  3. オレンジ色のヒストグラムが減少している場合は下降トレンドが加速している状態。


「squeeze_ra」は、トレンドフォロー系の手法をしている方に最適なインジケーターです。


トレンドの発生を確認できるだけではなく、ヒストグラムの色でトレンドが減速していることも分かるので、イグジットのタイミングを逃して利益を目減りさせてしまうリスクも減らせるでしょう。

関連記事