FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ローソク足の平均変動幅を分析して相場のボラティリティを示唆するオシレーターを表示するMT4インジケーター『Aggressiveness』

更新日時:2020年01月06日 10:01

Aggressivenessスクリーンショット


ボリュームを考慮したボラティリティーを測定できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「Aggressiveness」は、値幅とボリュームにもとづいてボラティリティーを算出するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ボラティリティーを測定したい方

  2. テクニカル分析する際に、ボリュームも考慮している方

  3. トレンドの発生の兆候や終了の兆候を分析したい方


上記のような方のためにこの記事では、「Aggressiveness」について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


  1. Aggressivenessの概要
  2. Aggressivenessを表示する方法
  3. Aggressivenessのパラメーター解説
  4. まとめ

Aggressivenessの概要


「Aggressiveness」は、設定した期間内のローソク足の平均変動幅を分析して相場のボラティリティーを示唆するグラフをサブウィンドウに表示するMT4用のインジケーターで、グラフの値が高ければ高いほど相場のボラティリティーが高く、逆に値が低ければ低いほど相場のボラティリティーが低いことを表します。


ちなみにボラティリティーとは、FXを含む金融商品の価格変動率を表す指標のことで、要するに値動きの激しさのことです。相場が激しく動いているときはボラティリティーが高いと言われ、逆に相場があまり動いていないときはボラティリティーが低いといわれます。


このインジケーターは設定期間内のローソク足の平均値幅からボラティリティーを計算するので、他のインジケーターと組み合わせてトレンドの発生や終了時期を確認したりするのに役立つかと思います。


ボラティリティーは数あるテクニカル指標のなかでも非常に重要な要素なので、このインジケーターを導入しておくことでトレードの幅が広がるかと思います。


通常のボラティリティーの計算方法とは少し異なりますが、意外と良い結果が出るかもしれません。


Aggressivenessを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Aggressivenessのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Aggressiveness


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Aggressivenessのパラメーター解説


Aggressivenessパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「Aggressiveness」のパラメーターは2項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

MyPeriod

計算期間


初期値:22


値を大きくする程、長期的な価格とボリュームにもとづいてインジケーターを算出します。

Lot

ロット数


初期値:0


取引するロット数を入力します。


「Lot」を0より大きい値に設定すると、1ティックで変化する損益をインジケーターの値に反映させることができます。


純粋にボラティリティーだけを分析したい場合は0のままにしておきましょう。


まとめ


「Aggressiveness」の使い方やパラメーターの設定方法について解説してきましたが、最後にポイントをまとめておきます。


  1. 平均値幅とボリュームをもとに算出される。

  2. インジケーターの値が高ければ高いほどボラティリティーが高くなっている状態。


「Aggressiveness」は、価格だけではなくボリュームも考慮したボラティリティーを測定したい方に、向いているインジケーターです。


このインジケーター単体でトレンドの転換を捉えるのは難しいですが、トレンドが転換する前にはボリュームに変化が現れることがあるため、ほかのインジケーターと組み合わせて使用することでトレンドが転換する兆候をつかめる可能性があります。


トレンドの転換をとらえたい方にとっても、試してみる価値のあるインジケーターと言えそうです。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事