FXで何やっても勝てなくて、やったコト

かなり機能する0ラインを持ったオシレーターを表示するMT4インジケーター『ang_AZad_(C).mq4』

更新日時:2019年02月13日 10:10

ang_AZad_(C)スクリーンショット


ang_AZad_(C)は、現行トレンドの方向性と勢いをサブウィンドウ内のオシレーターラインと水平ラインで示唆するMT4用のインジケーターで、このインジケーターに関する情報がほぼ無いため詳細な計算方法等は分かりませんが、中々精度の高そうなインジケーターです。


唯一このインジケーターについて言及されていた海外サイトによると、青色のラインでトレンドの方向性と勢いを確認し、青色のラインが水平ラインより上にあるか下にあるかで現行トレンドが上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを判断するようです。


このインジケーターの水平ラインは中々精度が高く、画像を見ていただくと分かるように、水平ライン付近が度々サポートやレジスタンスとして機能し、押し目買いや戻り売りのエントリータイミングとなっています。


基本的な使い方としては、現行トレンドの方向に青色のラインが水平ラインで反転したときにエントリーすると良いかと思います。また、水平ラインでぴったり反転するというよりは水平ラインをちょっと過ぎたあたりで反転することが多いので、青色のラインと水平ラインのクロスでのエントリーは避けたほうが良いかと思います。


今回は、この「ang_AZad_(C)」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


ang_AZad_(C)の入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ang_AZad_(C)のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ang_AZad_(C)

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでサブウィンドウにトレンドの方向性と勢いを示唆する2本のラインが表示されました。


ang_AZad_(C)のパラメーター解説


ang_AZad_(C)パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


ki

遅延


2本のラインの詳細な算出方法等は不明ですが、中々精度の高いインジケーターなので、先述の使い方以外にもいろいろな使い方ができるかと思います。気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事