FXで何やっても勝てなくて、やったコト

チャート右上に現在レートを大きく表示するMT4インジケーター『23Signal_Price-v1』

更新日時:2019年12月09日 12:37

23Signal_Price-v1スクリーンショット


現在の価格やスプレッドなど、価格に関する情報をチャート上に一覧で表示できればと考えたことはないでしょうか。


「23Signal_Price-v1」は、そういった情報をチャート上に表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 表示中の通貨ペアの現在の価格を数値で表示したい方

  2. 表示中の通貨ペアの各種価格情報を一目で確認できるようにしておきたい方


以上のような方のためにこの記事では、「23Signal_Price-v1」について解説していきます。


  1. 23Signal_Price-v1の概要
  2. 23Signal_Price-v1を表示する方法
  3. 23Signal_Price-v1のパラメーター解説
  4. まとめ

23Signal_Price-v1の概要


「23Signal_Price-v1」は、チャート右上に大きく現在のレートを表示することのできるMT4用のインジケーターで、パラメーターを設定することにより、追加で、スプレッド・Pips・高値安値・日の平均を表示することも出来ます。


多くのチャートやインジケーターを表示させていると現在のレートを見逃してしまう可能性がありますが、このインジケーターでは見逃しようがないほど大きく現在レートが表示されるので便利かもしれません。


このインジケーターでは、必ず目に入る大きさで現在のレートが表示されるため、現在レートを意識したトレードができるでしょう。


23Signal_Price-v1を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

23Signal_Price-v1のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


23Signal_Price-v1


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


23Signal_Price-v1のパラメーター解説


23Signal_Price-v1パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Show_intradayRange

イントラデイレンジの表示・非表示


初期値:ture


falseに設定するとイントラデイレンジが非表示になります。

Corner_of_Chart_RIGHT_TOP

インジケーターの表示位置


初期値:true


trueでチャート右上、falseでチャート左上に表示

Show_Price

現在レートの表示・非表示


初期値:true


falseに 設定すると非表示になります。

Show_Xtra_Details

追加情報の表示・非表示


初期値:true


falseに設定すると追加情報が非表示になります。

Show_Smaller_Size

サイズを小さくする


初期値:true


falseに設定するとサイズが大きくなります。

Shift_UP_DN

上下の表示移動


初期値:-50


垂直方向の表示位置が変化します。

Adjust_Side_to_side

左右の表示移動


初期値:0


水平方向の表示位置が変化します。

BarLabel_color

バーラベルの色


初期値:LightSteelBlue


バーラベルの色が変化します。

CommentLabel_color

追加情報の色


初期値:LightSteelBlue


追加情報のテキスト色が変化します。

MACD Fast

MACDの短期移動平均算出期間


初期値:8


MACDの短期移動平均の算出期間を設定します。

MACD Slow

MACDの長期移動平均算出期間


初期値:17


MACDの長期移動平均の算出期間を設定します。

MACD Signal

MACDのシグナル平滑化期間


初期値:9


MACDのシグナル平滑化期間を設定します。

MACD PRICE TYPE

MACDの適用価格


初期値:0


MACDの算出に用いる価格を設定します。

RSI Period


初期値:9


RSI PRICE TYPE

RSI算出期間


初期値:0


RSIの算出期間を設定します。

CCI Period

CCI算出期間


初期値:13


CCIの算出期間を設定します。

CCI PRICE TYPE

CCI適用価格


初期値:0


CCIの算出に用いる価格を設定します。

STOCH K Period

ストキャスティクス%K算出期間


初期値:5


ストキャスティクス%Kの算出期間算出期間を設定します。

STOCH D Period

ストキャスティクス%D算出期間


初期値:3


ストキャスティクス%Dの算出期間算出期間を設定します。

STOCH Slowing

ストキャスティクススローイング期間


初期値:3


ストキャスティクスのスローイング期間を設定します。

STOCH MA MODE

ストキャスティクスの平滑化方法


初期値:1


ストキャスティクスと平滑化方法を設定します。

MA Fast

短期移動平均線算出期間


初期値:5


短期移動平均線の算出期間を設定します。

MA Slow

長期移動平均線算出期間


初期値:9


長期移動平均線の算出期間期間を設定します。

MA MODE

移動平均算出方法


初期値:1


移動平均線の算出方法を決定します。

MA PRICE TYPE

移動平均線適用価格


初期値:0


移動平均線の算出に用いる価格を設定します。


インジケーターの不具合によるものか、筆者の環境によるものかは不明ですが、RSIやCCIなど各種インジケーターに関するパラメーターの項目があるものの、チャートにインジケーターは表示されません。


まとめ


「23Signal_Price-v1」についてご紹介してきましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. 現在のレートをチャート上に数値として表示できる。

  2. スプレッドなどの各種価格に関する情報を表示できる。


「23Signal_Price-v1」は、価格情報を一目で確認できるようにしておきたいという方に、おすすめのインジケーターです。


チャート上で必要な情報を確認できるため、非常に便利なインジケーターなのではないでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事