FXで何やっても勝てなくて、やったコト

一定期間中のレンジをボックスでチャート上に表示するMT4インジケーター「BreakOut-EAGLE__ut2DaMax」

更新日時:2020年02月01日 06:17

BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxスクリーンショット


為替相場は平日であれば24時間取引が可能な相場ですが、レートが大きく動きやすい時間帯と、静かな時間帯が存在します。


これは時間帯によって開いている市場が異なるためで、ある市場で形成されたレンジは次の市場の市場参加者に意識されやすく、とりわけデイトレードのような短期取引では、そういったレンジを把握しておくことは非常に重要です。


「BreakOut-EAGLE__ut2DaMax」は、設定した時間帯に形成されたレンジをボックスとしてチャート上に表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. デイトレードやスキャルピングなどの短期取引を行っている方

  2. 特定の時間帯に形成されたレンジを確認したい方


以上のような方のためにこの記事では、「BreakOut-EAGLE__ut2DaMax」について解説していきます。


  1. BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxの概要
  2. BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxを表示する方法
  3. BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxのパラメーター解説
  4. まとめ

BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxの概要


「BreakOut-EAGLE__ut2DaMax」は、設定した期間内の高値・安値の水平線を設定した時間まで表示するMT4用のインジケーターで、デフォルトでは5:00~8:00までの高値・安値の水平線を23:00まで表示します。


このインジケーターを導入すると、画像のように、設定した期間内の高値・安値を囲んだ白いボックス、そしてそのボックスの横に、高値・安値を延長した水平線が設定した時間まで表示されるようになります。


もちろん、高値・安値を参照する期間や水平線を表示する時間は自由に設定できるので、各々のトレードスタイルに合わせたラインを引くことが出来ます。


BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


BreakOut-EAGLE__ut2DaMax


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxのパラメーター解説


BreakOut-EAGLE__ut2DaMaxパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

NumberOfDays

表示数


初期値:50


インジケーターを表示する日数を設定します。

periodBegin

ボックスの開始時刻


初期値:05:00


高値/安値の検出を開始する時刻を設定します。

periodEnd

ボックスの終了時刻


初期値:08:00


高値/安値の検出を終了する時刻を設定します。

BoxEnd

ラインの終了時刻


初期値:23:00


ラインの表示を終了する時刻を設定します。

BoxBreakOut_Offset

オフセット


初期値:1


設定した値に応じてボックスを表示する位置が左右に移動します。

BoxHLColor

高値/安値の色


初期値:C'44,50,48


高値/安値の表示色を設定します。

BoxBreakOutColor

ラインの間の背景色


初期値:C'97,82,43'


ラインの間に表示する色を設定します。

BoxPeriodColor

ボックスの色


初期値:White


ボックスの表示色を設定します。


「NumberOfDays」は、インジケーターを表示する日数を設定するためのパラメーターで、5分足や15分足など短い時間足のチャートで使用する場合は、初期設定のままでも問題ないでしょう。


レンジを検出する時間帯を変更したい場合は、「periodBegin」や「periodEnd」の時刻を、レンジを調べたい時間帯に合わせて変更する必要があります。


まとめ


「BreakOut-EAGLE__ut2DaMax」の見方やパラメーターについて解説してきましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. 設定した期間内の高値と安値をもとに、ボックスを表示する。

  2. ボックスの上限と下限を延長した水平線を表示する。

  3. 高値や安値を検出する期間は自由に設定できる。


こういった特徴から「BreakOut-EAGLE__ut2DaMax」は、サポートラインやレジスタンスラインの位置を確認しておきたい短期取引メインのトレーダーに向いているインジケーターと言えます。


高値・安値を参照する期間とラインを表示する時間を自由に設定でき、中々汎用性の高いインジケーターかと思いますので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事