FXで何やっても勝てなくて、やったコト

MT4がレートを更新する間隔を表示するMT4インジケーター「the_computer_time_resolution」

更新日時:2019年09月12日 09:06

the_computer_time_resolutionスクリーンショット


「the_computer_time_resolution」は、MT4を起動しているPCの時間的な分解能を測定するためのインジケーターで、Nauris Zukasによって開発されました。


インジケーターを起動するとチャートの右下に「Time_Resolution」という黄色いテキストが表示され、その右側に使用中のPCの分解能が表示されます。


「Time_Resolution」はレートのデータを取得して更新する時間的な最小単位を示しており、ミリセカンドで結果を表示します。


インジケーターの開発者によると、通常「Time_Resolution」の値は、15から16ミリセカンドになるとのことです。


the_computer_time_resolutionを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

the_computer_time_resolutionのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


the_computer_time_resolution

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでthe_computer_time_resolutionが表示されました。


the_computer_time_resolutionのパラメーター解説


the_computer_time_resolutionパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「the_computer_time_resolution」のパラメーターは、「TimeResolution」「TimeResolutionOn」「LabelShowOn」「LabelCorner」の4項目ですが、「TimeResolution」はテキストを入力するだけの項目で、パラメーターを変更してもインジケーターの動作には影響しません。


その他の項目の初期設定値は、「TimeResolutionOn」がtrue、「LabelShowOn」がtrue、「LabelCorner」が3に設定されています。


TimeResolution

TimeResolution

TimeResolutionOn

TimeResolutionの有効/無効

LabelShowOn

ラベルの表示/非表示

LabelCorner

ラベルを表示する角を指定


「the_computer_time_resolution」はシグナルを発したり、マーケットを分析するためのインジケーターではありません。


開発者によるとポジションを他のMT4にコピーする際に活用できるとのことです。


特殊なインジケーターですので、実際に使用する場面は少ないかもしれませんが、開発者が説明しているように、ポジションをコピーする際に活用してみてはいかがでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事