FXで何やっても勝てなくて、やったコト

三角持ち合い・ペナントのブレイクアウトでエントリーするためのMT4インジケーターを表示する「TDTLModifiedBR」

更新日時:2019年08月21日 08:32

TDTLModifiedBRスクリーンショット


「TDTLModifiedBR」は、高値同士を結んだトレンドラインと、安値同士を結んだトレンドラインを表示するインジケーターで、Kara Software Corpによって開発されました。


インジケーターを起動すると、高値のトレンドラインが赤色、安値のトレンドラインが青色で表示され、トレンドラインブレイク後の目標水準が黄色い水平のライン表示されます。


「TDTLModifiedBR」が表示するトレンドラインは、三角持ち合いやペナントを表示するためのもので、2本のラインが必ずチャートの右側で交差するように表示されます。


TDTLModifiedBRを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

TDTLModifiedBRのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


TDTLModifiedBR

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでTDTLModifiedBRが表示されました。


TDTLModifiedBRのパラメーター解説


TDTLModifiedBRパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの項目は、アラートに関する項目、各ラインの表示に関する項目で構成されています。


AlertsOn

アラートの有効/無効

Comments

コメントの表示/非表示

TrendLine

トレンドラインの表示/非表示

TrendLineStyle

トレンドラインのスタイル

TrendLineWidth

トレンドラインの幅

UpperTrendLineColour

上方トレンドラインの色

LowerTrendLineColour

下方トレンドラインの色

ProjectionLines

目標水準ラインの色

ProjectionLinesStyle

目標水準ラインのスタイル

ProjectionLinesWidth

目標水準ラインの幅

UpperProjectionLineColour

上方目標水準ラインの色

LowerProjectionLineColour

下方目標水準ラインの色

HorizontLine

水平ラインの表示/非表示


「TDTLModifiedBR」にはアラート機能がありますが、初期設定では無効になっていますので、必要な場合はパラメーターを変更しましょう。


価格がトレンドラインをブレイクしたところでエントリーしますが、「TDTLModifiedBR」単体でエントリーの判断を行うのではなく、他のインジケーターと組み合わせた上で、判断することをおすすめします。


ブレイクアウト系の手法をよく使うという方にとっては、試してみる価値のあるインジケーターなのではないでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事