FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ティックボリュームをヒストグラムで表示するMT4インジケーター「Volumes」

更新日時:2019年08月01日 08:33

Volumesスクリーンショット


「Volumes」は、文字通りボリュームを表示するためのインジケーターで、MetaQuotes Software Corpによって開発されました。


「Volumes」を起動すると、サブウィンドウ上にヒストグラムが表示され、ボリュームの値が、前のボリュームよりも増加した場合は緑のヒストグラム、減少した場合は赤いヒストグラムで表示されます


株式市場におけるボリュームは出来高のことを指しますが、為替市場でのボリュームは一定期間内のティック数を示すもので、全く別の指標ではあるものの、為替のテクニカル分析では出来高のように扱われる場合があります。


Volumesを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Volumesのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Volumes

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVolumesが表示されました。


Volumesのパラメーター解説


Volumesパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


このインジケーターに、トレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


無し

変更可能なパラメーターはありません


非常にシンプルなインジケーターですので、使い方に戸惑うことも少ないかと思います。


高いボリュームは、それだけ取引が活発に行われたことを示しており、ボリュームを観察することで、ローソク足だけでは分からない市場の攻防を観察することができます。


短期取引において市場の活況度は、取引のパフォーマンスに大きく関わってきますので、通貨ペアごとに、取引が活発になる時間帯を知っておく必要があります。


MT4には、もともとボリュームを表示するインジケーターが、インストールされていますが、何らかの理由で標準のボリュームが、使用できなくなった場合の代わりとして活用できます。


「Volumes」単体で使用するのではなく、他のインジケーターと組み合わせて使用する必要があります。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事