FXで何やっても勝てなくて、やったコト

アジア市場開場までの時間をタイマーで表示するMT4インジケーター「xzl_countdown_timer」

更新日時:2019年06月03日 03:39

xzl_countdown_timerスクリーンショット


「xzl_countdown_timer」は、アジアンセッションが始まるまでの時間を、チャート上にタイマーで表示するインジケーターで、William Kreiderによって開発されました。


何らかの理由でサーバーの時刻を受信できなかった場合は、使用している端末の時計を使用することでタイマーのカウントを継続できるようになっています。


開発者によるとこのインジケーターは正常に動作しますが、使用にあたってはサーバーに接続していることと、使用中の端末の時刻が同期していることを確認する必要があるとのことです。


インジケータを起動するとチャートの右上に黄色い文字でタイマーが表示されますが、チャート背景色によっては文字が見難い可能性がありますので、必要な場合はチャートの背景色を変更するかパラメーターを調整して文字の色を変更しましょう。


xzl_countdown_timerを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

xzl_countdown_timerのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


xzl_countdown_timer

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでxzl_countdown_timerが表示されました。


xzl_countdown_timerのパラメーター解説


xzl_countdown_timerパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの設定項目はタイマーの表示位置を調整する項目、フォントに関する項目が設けられており、タイマーの文字が見難い場合は「fntcolor」で色の変更を行いましょう。


dispWindow

タイマーを表示する

corner

タイマーを表示する角を選択

selectedFont

フォントを選択

textSize

フォントのサイズを指定

bold

太字で表示する

fntcolor

フォントカラーを指定

XDistance

横軸方向へ移動

YDistance

縦軸方向へ移動


アジアンセッションが始まるまでの時間をチャート上のタイマーで知ることができるため、東京市場開場直後に取引をしたいという方には便利なインジケーターなのではないでしょうか。


サーバーとの接続が不安定な場合でも動作し続けるため安心して使用することができます。


エントリーのシグナルを発するインジケーターではないため、他のインジケーターの補助として使用するのが適切と言えます。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事