FXで何やっても勝てなくて、やったコト

前日の高値・安値・終値をもとにピボットを表示するMT4インジケーター「urovni-dou」

更新日時:2019年08月12日 06:57

urovni-douスクリーンショット


「urovni-dou」は、前日の高値・安値・終値をもとにピボットを表示するインジケーターで、MetaQuotes Software Corpによって開発されました。


インジケーターを起動するとピボット水準が白いライン、P1とC1が赤いライン、P2とC2が黄色いライン、P3とC3が緑のラインで表示されます。


各ラインの算出方法は以下の通りです。


ピボット=(前日の高値+前日の安値+前日の終値)/3


P1=2×ピボット-前日の安値


C1=2×ピボット+前日の高値


P2=ピボット+(P1-C1)


C2=ピボット-(P1-C1)


P3=前日の高値+2×(ピボット-前日の安値)


C3=前日の安値-2×(前日の高値-ピボット)


urovni-douを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

urovni-douのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


urovni-dou

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでurovni-douが表示されました。


urovni-douのパラメーター解説


urovni-douパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「urovni-dou」のパラメーターは、「show_comment」「how_long」のみで、初期設定の値は「show_comment」が1、「how_long」が1000に設定されています。


show_comment

コメントの表示/非表示

how_long

インジケーターを表示する範囲


インジケーターの使い方は、ピボットと同じですのでピボットを使用したことのある方であれば、使い方に戸惑うこともないかと思います。


初期設定の状態のピボット水準は白いラインで表示されますので、チャートの背景色を白に設定している場合は、背景色を変更するかピボットの色を変更する必要があります。


チャートの時間枠を日足以上の時間枠に設定すると、インジケーターは表示されませんので留意しておきましょう。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事