FXで何やっても勝てなくて、やったコト

複数の時間枠のピボットレベルと抵抗線/支持線を表示するMT4インジケーター「ZMFX_all_pivot_levels_v2」

更新日時:2020年11月05日 0:49

ZMFX_all_pivot_levels_v2スクリーンショット


長期的な値動きに基づくサポートライン/レジスタンスラインの水準を分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「ZMFX_all_pivot_levels_v2」は次のような方に向いています。


  1. ピボットを使用している方

  2. 長期的な値動きに基づくサポートやレジスタンスラインの水準を確認したい方


この記事では、「ZMFX_all_pivot_levels_v2」について詳しく解説します。


  1. ZMFX_all_pivot_levels_v2の概要
  2. ZMFX_all_pivot_levels_v2を表示する方法
  3. ZMFX_all_pivot_levels_v2のパラメーター解説
  4. まとめ

ZMFX_all_pivot_levels_v2の概要


ピボットは前日の値動きをもとにチャネルを表示するインジケーターで、「ZMFX_all_pivot_levels_v2」はチャネルではなくピボットをもとにサポートライン/レジスタンスラインを表示するインジケーターです。


前のバージョンのZMFX_all_pivot_levelsのラベルが表示されないなどの不具合を解消し、各ラインの幅を調整できる機能を追加するなどの改良が加えられています。


「ZMFX_all_pivot_levels_v2」の算出には、日、週、月といった時間枠を使用し、それぞれの時間枠で算出されたピボットレベルとサポートライン/レジスタンスラインを表示します。


各ラインはパラメーターで非表示にすることもできます。


初期設定ではピポットレベルは黒、月足のサポートラインが濃い緑、週足のサポートラインが緑、日足サポートラインが黄緑で表示され、月足のレジスタンスラインは茶色、週足のレジスタンスラインは赤、日足のレジスタンスラインはオレンジで表示されます。


複数の時間枠のピボットレベルやレジスタンスライン/サポートラインを同時に表示することができる一方で、すべてを表示するとチャートによってはインジケーターが見づらくなるため、不要なものは非表示にした方が良いかもしれません。


インジケーター自体は通常のピボットなので、実際の相場でどの程度機能するかもピボットに準じるものであると考えられます。


ZMFX_all_pivot_levels_v2を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ZMFX_all_pivot_levels_v2のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ZMFX_all_pivot_levels_v2


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


ZMFX_all_pivot_levels_v2のパラメーター解説


ZMFX_all_pivot_levels_v2パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Use_Sunday_Data

日曜のデータを使用する


初期値:True


falseに設定すると日曜のデータが無効になります。

Daily

日足のピボットレベルを表示する


初期値:True


falseに設定すると日足のピボットレベルが非表示になります。

Daily_SR_Levels

日足のレジスタンスライン/サポートラインを表示する


初期値:True


falseに設定すると日足のレジスタンス・サポートラインが非表示になります。

Weekly

週足のピボットレベルを表示する


初期値:True


falseに設定すると週足のピボットレベルが非表示になります。

Weekly_SR_Levels

週足のレジスタンスライン/サポートラインを表示する


初期値:True


falseに設定すると週足のレジスタンスラインとサポートラインが非表示になります。

Monthly

月足のピポットレベルを表示する


初期値:True


falseに設定すると月足のピボットレベルが非表示になります。

Monthly_SR_Levels

月足のレジスタンスライン/サポートラインを表示する


初期値:True


falseに設定すると月足のレジスタンスラインとサポートラインが非表示になります。

D_label_pos

日足ラベルの位置


初期値:1


日足のラベルの表示位置を設定します。

W_label_pos

週足ラベルの位置


初期値:1.5


週足のラベルの表示位置を設定します。

M_label_pos

月足ラベルの位置


初期値:5


月足のラベルの表示位置を設定します。

pivot_line_type

ピボットラインの種類


初期値:1


ピボットラインの種類を設定します。

resist_line_type

レジスタンスラインの種類


初期値:2


レジスタンスラインの種類を設定します。

support_line_type

サポートラインの種類


初期値:2


サポートラインの種類を設定します。

pivot_width

ピボットラインの幅


初期値:2


ピポットラインの幅を設定します。

resist_width

レジスタンスラインの幅


初期値:1


レジスタンスラインの幅を徹底します。

support_width

サポートラインの幅


初期値:1


サポートラインの幅を設定します。

Daily_Colors

日足の色

cdpivot

日足ピボットラインの色


初期値:Black


日足のピボットラインの表示色を設定します。

cds1

日足サポートライン1の色


初期値:LimeGreen


日足のサポートライン1の表示色を設定します。

cds2

日足サポートライン2の色


初期値:LimeGreen


日足のサポートライン2の表示色を設定します。

cds3

日足サポートライン3の色


初期値:LimeGreen


日足のサポートライン3の表示色を設定します。

cdr1

日足レジスタンスライン1の色


初期値:DarkOrange


日足のレジスタンスライン1の表示色を設定します。

cdr2

日足レジスタンスライン2の色


初期値:DarkOrange


日足のレジスタンスライン2の表示色を設定します。

cdr3

日足レジスタンスライン3の色


初期値:DarkOrange


日足のレジスタンスライン3の表示色を設定します。

Weekly_Colors

週足の色

cwpivot

週足ピボットラインの色


初期値:Black


週足のピボットラインの表示色を設定します。

cws1

週足サポートライン1の色


初期値:Green


週足のサポートライン1の表示色を設定します。

cws2

週足サポートライン2の色


初期値:Green


週足のサポートライン2の表示色を設定します。

cws3

週足サポートライン3の色


初期値:Green


週足のサポートライン2の表示色を設定します。

cwr1

週足レジスタンスライン1の色


初期値:Red


週足のレジスタンスライン1の表示色を設定します。

cwr2

週足レジスタンスライン2の色


初期値:Red


週足のレジスタンスライン2の表示色を設定します。

cwr3

週足レジスタンスライン3の色


初期値:Red


週足のレジスタンスライン3の表示色を設定します。

Monthly_Colors

月足の色

cmpivot

月足ピボットラインの色


初期値:Black


月足のピボットラインの表示色を設定します。

cms1

月足サポートライン1の色


初期値:DarkGreen


月足のサポートライン1の表示色を設定します。

cms2

月足サポートライン2の色


初期値:DarkGreen


月足のサポートライン2の表示色を設定します。

cms3

月足サポートライン3の色


初期値:DarkGreen


月足のサポートライン3の表示色を設定します。

cmr1

月足レジスタンスライン1の色


初期値:FireBrick


月足のレジスタンスライン1の表示色を設定します。

cmr2

月足レジスタンスライン2の色


初期値:FireBrick


月足のレジスタンスライン2の表示色を設定します。

cmr3

月足レジスタンスライン3の色


初期値:FireBrick


月足のレジスタンスライン3の表示色を設定します。


「Daily」から「Monthly_SR_Levels」までの項目は、各ラインの表示/非表示を設定するための項目です。


falseに設定したラインは非表示になるので、不要なラインは非表示にしておくと良いでしょう。


「pivot_line_type」から「support_line_type」までの項目は、ラインの種類を設定するための項目です。


必要な場合は、見やすいラインに変更しましょう。


まとめ


「ZMFX_all_pivot_levels_v2」の特長は以下の通りです。


  1. 日足、週足、月足それぞれのピボットを表示する。

  2. 各ラインは表示/非表示を個別に設定可能。


「ZMFX_all_pivot_levels_v2」は、長期的なサポートラインやレジスタンスラインの水準を、確認したい方に向いているインジケーターです。


逆張り系の手法やブレイクアウト系の手法を使用している方は、試してみると良いでしょう。

関連記事