FXで何やっても勝てなくて、やったコト

複数の時間枠のピボットとサポートライン/レジスタンスラインを同時に表示するMT4インジケーター「ZMFX_all_pivot_levels」

更新日時:2020年10月13日 10:35

ZMFX_all_pivot_levelsスクリーンショット


長期的な値動きにもとづくサポートライン・レジスタンスラインの水準を分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「ZMFX_all_pivot_levels」は次のような方に向いています。


  1. 長期的なサポートライン・レジスタンスラインの水準を確認したい方

  2. ピボットを使用している方


この記事で「ZMFX_all_pivot_levels」について詳しく解説します。


  1. ZMFX_all_pivot_levelsの概要
  2. ZMFX_all_pivot_levelsを表示する方法
  3. ZMFX_all_pivot_levelsのパラメーター解説
  4. まとめ

ZMFX_all_pivot_levelsの概要


「ZMFX_all_pivot_levels」は複数の時間枠をもとにした直近のピボットレベルを同時に表示することのできるインジケーターで、日足・週足・月足の表示に対応しています。


通常のピボットはチャネル状のインジケーターですが、「ZMFX_all_pivot_levels」はチャネルではなく直近の値動きをもとにその時点でのピボットとサポートライン/レジスタンスラインを表示します。


インジケーターを起動すると日足ベースのサポートラインは黄緑色、レジスタンスラインはオレンジ色、週足ベースのサポートラインは緑色、レジスタンスラインが赤色で表示され、月足ベースのサポートラインは暗い緑色、レジスタンスラインは茶色で表示されます。


チャートによっては各ラインが密集してチャートが見難くなるため、不要な時間枠のラインはパラメーターを変更して、非表示にして使用した方が良いかもしれません。


見た目は異なりますが使い方は通常のピボットと同じなので、ピボットを使用したことがある方であれば、使い方に戸惑うということは少ないのではないかと思います。


ZMFX_all_pivot_levelsを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ZMFX_all_pivot_levelsのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ZMFX_all_pivot_levels


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


ZMFX_all_pivot_levelsのパラメーター解説


ZMFX_all_pivot_levelsパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの項目は各時間枠のピボットライン・サポートライン・レジスタンスラインの表示/非表示を設定する項目と、各ラインの色を設定する項目が設けられています。


初期設定ではそれぞれの時間枠の全てのラインを表示する設定になっています。


入力項目 入力内容

Use_Sunday_Data

日曜日のデータを使用する/しない


初期値:True


falseに設定すると日曜日のデータが無効になります。

Daily

日足のピボットレベルを表示する


初期値:True


falseに設定すると日足のピボットが非表示になります。

Daily_SR_Levels

日足のレジスタンスライン/サポートラインを表示する


初期値:True


falseに設定すると日足のサポートライン/レジスタンスラインが非表示になります。

Weekly

週足のピボットレベルを表示する


初期値:True


falseに設定すると週足のピボットが非表示になります。

Weekly_SR_Levels

週足のレジスタンスライン/サポートラインを表示する


初期値:True


falseに設定すると週足のサポートライン/レジスタンスラインが非表示になります。

Monthly

月足のピポットレベルを表示する


初期値:True


falseに設定すると月足のピボットが非表示になります。

Monthly_SR_Levels

月足のレジスタンスライン/サポートラインを表示する


初期値:True


falseに設定すると月足のサポートライン/レジスタンスラインが非表示になります。

Daily Colors

日足の色

cdpivot

日足ピボットラインの色


初期値:White


ピボットラインの表示色を設定します。

cds1

日足サポートライン1の色


初期値:LimeGreen


日足のサポートライン1の表示色を設定します。

cds2

日足サポートライン2の色


初期値:LimeGreen


日足のサポートライン2の表示色を設定します。

cds3

日足サポートライン3の色


初期値:LimeGreen


日足のサポートライン3の表示色を設定します。

cdr1

日足レジスタンスライン1の色


初期値:DarkOrange


日足のレジスタンスライン1の表示色を設定します。

cdr2

日足レジスタンスライン2の色


初期値:DarkOrange


日足のレジスタンスライン2の表示色を設定します。

cdr3

日足レジスタンスライン3の色


初期値:DarkOrange


日足のレジスタンスライン3の表示色を設定します。

Weekly Colors

週足の色

cwpivot

週足ピボットラインの色


初期値:White


週足のピポットラインの表示色を設定します。

cws1

週足サポートライン1の色


初期値:Green


週足のサポートライン1の表示色を設定します。

cws2

週足サポートライン2の色


初期値:Green


週足のサポートライン2の表示色を設定します。

cws3

週足サポートライン3の色


初期値:Green


週足のサポートライン3の表示色を設定します。

cwr1

週足レジスタンスライン1の色


初期値:Red


週足のレジスタンスライン1の表示色を設定します。

cwr2

週足レジスタンスライン2の色


初期値:Red


週足のレジスタンスライン2の表示色を設定します。

cwr3

週足レジスタンスライン3の色


初期値:Red


週足のレジスタンスライン3の表示色を設定します。

Monthly Colors

月足の色

cmpivot

月足ピボットラインの色


初期値:White


月足のピポットラインの表示色を設定します。

cms1

月足サポートライン1の色


初期値:DarkGreen


月足のサポートライン1の表示色を設定します。

cms2

月足サポートライン2の色


初期値:DarkGreen


月足のサポートライン2の表示色を設定します。

cms3

月足サポートライン3の色


初期値:DarkGreen


月足のサポートライン3の表示色を設定します。

cmr1

月足レジスタンスライン1の色


初期値:FireBrick


月足のレジスタンスライン1の表示色を設定します。

cmr2

月足レジスタンスライン2の色


初期値:FireBrick


月足のレジスタンスライン2の表示色を設定します。

cmr3

月足レジスタンスライン3の色


初期値:FireBrick


月足のレジスタンスライン3の表示色を設定します。


「Use_Sunday_Data」はインジケーターの算出に日曜日の価格データを使用するか否かを設定するための項目です。


falseに設定すると日曜日の価格データが無効になります。


「Daily」「Weekly」「Monthly」は各時間枠のピボットの表示/非表示を設定するための項目なので、不要なラインはfalseに設定して非表示にしておきましょう。


「Daily_SR_Levels」「Weekly_SR_Levels」「Monthly_SR_Levels」は、各時間枠のサポートライン・レジスタンスラインを表示するか否かを設定するための項目です。


falseに設定した場合は非表示になります。


まとめ


「ZMFX_all_pivot_levels」の特長は以下の通りです。


  1. 日足・週足・月足のピボットを表示する。

  2. 日足・週足・月足のサポートライン・レジスタンスラインを表示する。


「ZMFX_all_pivot_levels」は、長期的な値動きにもとづいたサポートライン・レジスタンスラインの水準を確認したい方に、向いているインジケーターです。


「ZMFX_all_pivot_levels」を試すのであれば、このインジケーターの改良版であるZMFX_all_pivot_levels_v2も試してみることをおすすめします。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事