FXで何やっても勝てなくて、やったコト

RSIのエントリーシグナルにマーカーを表示するMT4インジケーター「RSI_FWA」

更新日時:2022年03月13日 23:42

RSI_FWAスクリーンショット


RSIのシグナルを表示してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「RSI_FWA」は、RSIのエントリーシグナルをマーカーで表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. RSIのシグナルを見逃したくない方

  2. 値動きの転換を捉えたい方

  3. RSIを普段からよく使用している方


この記事では、「RSI_FWA」について詳しく解説します。


  1. RSI_FWAの概要
  2. RSI_FWAを表示する方法
  3. RSI_FWAのパラメーター解説
  4. まとめ

RSI_FWAの概要


「RSI_FWA」は、通常のRSIと同様の方法で算出されます。


MT4標準との違いは、エントリーシグナルが発せられたポイントに、マーカーを表示する点です。


RSIが買われ過ぎ水準を超えた後に転換したポイントや、売られ過ぎを超えた後に転換したポイントにマーカーを表示します。


マーカーは、サブウィンドウとチャート上に表示されるので、RSIのシグナルを見逃す心配はないでしょう。


RSI_FWAを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

RSI_FWAのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


RSI_FWA


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


RSI_FWAのパラメーター解説


RSI_FWAパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

RSI Period

RSIの算出期間


初期値:14


価格に対するRSIの反応速度が変化します。

Taille des icones (1 à 5)

マーカーのサイズ


初期値:5


マーカーの大きさを設定します。

Niveau de surachat déclenchant l'affichage de l'icone

買われ過ぎ水準


初期値:72


買われ過ぎ水準のレベルを指定します。

Niveau de survente déclenchant l'affichage de l'icone

売られ過ぎ水準


初期値:28


売られ過ぎ水準のレベルを指定します。


「RSI Period」は、RSIの算出期間を設定するための項目です。


設定した値に応じて、RSIが買われ過ぎ・売られ過ぎ水準に到達する頻度が変化します。


「Taille des icones (1 à 5)」は、マーカーの大きさを設定するための項目です。


大きな値に設定するほど、チャート上に表示されるマーカーのサイズが大きくなります。


「Niveau de surachat déclenchant l'affichage de l'icone」は買われ過ぎ水準を設定するための項目です。


小さな値に設定するほど、マーカーが表示される頻度が高くなります。


「Niveau de survente déclenchant l'affichage de l'icone」は、売られ過ぎ水準を設定するための項目です。


大きな値に設定するほど、マーカーが表示される頻度が高くなります。


まとめ


「RSI_FWA」について解説してきましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. 一般的なRSIと同じ方法で算出されている

  2. エントリーのシグナルをマーカーで表示する

  3. RSIが買われ過ぎ・売られ過ぎ水準に到達した後、転換したポイントにマーカーを表示する


「RSI_FWA」は、RSIのエントリーシグナルを見逃したくない方に向いているインジケーターです。


使い方は通常のRSIと変わらないので、普段からRSIを使用している方であれば違和感なく使用できるでしょう。

関連記事