FXで何やっても勝てなくて、やったコト

算出期間の異なる3つのストキャスティクスを加重移動平均して算出されるオシレーターを表示するMT4インジケーター「Ultimate_Oscillator」

更新日時:2019年08月09日 08:13

Ultimate_Oscillatorスクリーンショット


「Ultimate_Oscillator」は、Larry Williamsによって考案されたオシレーターで、3つのストキャスティクスを加重移動平均して算出されます。


インジケーターを起動すると、チャート下部に青いラインで「Ultimate_Oscillator」が表示され、ストキャスティクス同様に70が買われ過ぎ水準、30が売られ過ぎ水準に設定されています。


「Ultimate_Oscillator」の算出方法は以下の通りです。


divider=「fastK」+「middleK」+「slowK」


TL=直近の安値か前の終値の内、小さい方の値


BP=終値-TL


RawUO=「fastK」×BPの「fastperiod」期間移動平均/「fastperiod」ATR+「middleK」×BPの「fmiddleperiod」期間移動平均/「middleperiod」ATR+「slowK」×BPの「slowperiod」期間移動平均/「slowperiod」ATR


Ultimate_Oscillator=RawUO/divider×100


Ultimate_Oscillatorを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Ultimate_Oscillatorのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Ultimate_Oscillator

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでUltimate_Oscillatorが表示されました。


Ultimate_Oscillatorのパラメーター解説


Ultimate_Oscillatorパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「Ultimate_Oscillator」のパラメーターは、平滑化期間を設定する項目、平滑化乗数を設定する項目で構成されています。


fastperiod

高速移動平均算出期間

middleperiod

中速移動平均算出期間

slowperiod

低速移動平均算出期間

fastK

高速移動平均乗数

middleK

中速移動平均乗数

slowK

低速移動平均乗数


インジケーターの開発者によると「Ultimate_Oscillator」の各ストキャスティクスの算出期間は、1:2:4(倍)か1:2:3(多重)に設定するのが一般的で、推奨値は7:14:28か7:14:21とのことです。


インジケーターの見方は、ストキャスティクスと同じですので、ストキャスティクスに触れたことのある方であれば、使い方に戸惑うことも少ないかと思います。


通常のストキャスティクスと比較すると、買われ過ぎ/売られ過ぎ水準にインジケーターが到達する頻度が低いので、ストキャスティクスのダマしのシグナルに、悩まされているという方にぴったりのインジケーターです。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事