FXで何やっても勝てなくて、やったコト

アラート機能付きのストキャスティクスを表示するMT4インジケーター「Stoch_Sound_Email」

更新日時:2021年01月19日 11:54

Stoch_Sound_Emailスクリーンショット


ストキャスティクスのシグナルを、アラートで通知してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか、


「Stoch_Sound_Email」は、上記の機能を備えたインジケーターで次のような方に向いています。


  1. ストキャスティクスのシグナルを見逃したくない方

  2. ストキャスティクスをよく使用する方


上記のような方のためにこの記事では、「Stoch_Sound_Email」について解説します。


  1. Stoch_Sound_Emailの概要
  2. Stoch_Sound_Emailを表示する方法
  3. Stoch_Sound_Emailのパラメーター解説
  4. まとめ

Stoch_Sound_Emailの概要


インジケーターを起動すると、サブウィンドウ上にストキャスティクスが表示されます。


「Stoch_Sound_Email」は、一般的なストキャスティクスに2種類とアラート機能を追加したインジケーターで、サウンドアラートとメールアラートに対応しています。


「Stoch_Sound_Email」は、メインラインとシグナルラインが交差した場合にシグナルを発します。


初期設定ではアラート機能が無効になっているので、有効にしたい場合はパラメーターを変更しましょう。


Stoch_Sound_Emailを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Stoch_Sound_Emailのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Stoch_Sound_Email


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Stoch_Sound_Emailのパラメーター解説


Stoch_Sound_Emailパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

KPeriod

%K期間


初期値:5


ストキャスティクスの%Kの算出期間を設定します。

DPeriod

%D期間


初期値:3


ストキャスティクスの%Dの算出期間を設定します。

Slowing

スローイング期間


初期値:3


ストキャスティクスのスローイング期間を設定します。

SoundAlert_ON

サウンドアラート


初期値:false


trueに設定するとサウンドアラートが有効になります。

SoundFile

サウンドファイル


初期値:alert2.wav


サウンドアラートに使用する音声ファイルを設定します。

SendEmail

メールアラート


初期値:false


trueに設定するとメールアラートが有効になります。

StochLEVEL_UP

買われ過ぎ水準


初期値:80


買われ過ぎ水準を設定します。

StochLEVEL_DN

売られ過ぎ水準


初期値:20


売られ過ぎ水準を設定します。


「SoundAlert_ON」は、サウンドアラートの有効・無効を設定するための項目です。


初期設定では無効になっているので、サウンドアラートを使用する場合はtrueに変更しましょう。


「SendEmail」は、メールアラートの有効・無効を設定するための項目で、設定方法は「SoundAlert_ON」と同じです。


「SoundFile」は、サウンドアラートが発せられた際に再生する音声ファイルを設定するための項目で、任意のサウンドに変更することもできます。


まとめ


「Stoch_Sound_Email」について解説してきましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. ストキャスティクスのシグナルをアラートで通知する。

  2. ストキャスティクスのメインラインとシグナルラインが交差した場合にアラートが発せられる。


「Stoch_Sound_Email」は、ストキャスティクスのシグナルを見逃したくない方に向いているインジケーターです。


使い勝手も通常のストキャスティクスと変わらないため、普段からストキャスティクスを使用している方であれば、使い方で戸惑うこともないでしょう。

関連記事