FXで何やっても勝てなくて、やったコト

直近のトレンドラインを自動的に表示するMT4インジケーター「palka2」

更新日時:2022年05月23日 11:53

palka2スクリーンショット


トレンドラインを手動で引く手間を省きたいと考えたことはないでしょうか。


「palka2」は、トレンドラインを自動的に描写するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドラインを取引に使用している方

  2. トレンドラインを手動で引くのは面倒だと感じている方

  3. トレンドの方向を確認したい方


上記のような方のためにこの記事では、「palka2」について解説します。


  1. palka2の概要
  2. palka2を表示する方法
  3. palka2のパラメーター解説
  4. まとめ

palka2の概要


「palka2」は、直近のローソク足と指定したローソク足を結んだトレンドラインを表示するシンプルなインジケーターです。


「palka2」が表示するトレンドラインは、高値同士や安値同士を結んだラインではなく、ローソク足の終値同士を結んだラインです。


インジケーターを起動するだけで上記のようなラインが表示されるので、MT4のツールを使用してラインを引く必要はありません。


「palka2」は自動的に値動きのピークやボトムを検出するわけではないので相場の状況によっては、適切なラインを表示できないことも。


適切なトレンドラインは表示されないときは、パラメーターを調整してトレンドラインの始点を変更しましょう。


加えて、トレンドラインの終点を指定することはできないので、直近のローソク足以外を終点とするラインを表示したい場合は、ほかのインジケーターを使用するか、手動でラインを引く必要があります。


直近のおおまかなトレンドの方向を確認したいときなどに活用するとよいでしょう。


デフォルトの状態ではラインが白で表示されるため、チャートの背景色を白に設定している場合は、ラインが背景と同化して見えなくなるので注意が必要です。


チャートの色を変更するか、ラインの表示職を変更しましょう。


palka2を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

palka2のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


palka2


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


palka2のパラメーター解説


palka2パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「palka2」のパラメーターは、トレンドラインの始点を設定する項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

PPeriod

始点


初期値:55


トレンドラインの始点となるバーの期間を設定します。


「PPeriod」は、トレンドラインの始点を設定するための項目です。


55に設定した場合、直近のバーから数えて55本前のローソク足の終値を始点とするトレンドラインが表示されます。


まとめ


「palka2」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 自動的にトレンドラインを描写する

  2. 直近のローソク足と指定したローソク足を結ぶトレンドラインを表示

  3. 相場の状況に合わせてトレンドラインの始点を調整する必要がある

  4. デフォルトでは白いラインが表示されるため、チャートの背景色によってはラインの色を変更する必要がある


「palka2」は、手動でトレンドラインを引くのは面倒だと感じている方におすすめのインジケーターです。


トレンドラインを使用しながら取引している方であれば、活用できる場面があるのではないでしょうか。

関連記事