FXで何やっても勝てなくて、やったコト

支持線や抵抗線の強さを色で表示するMT4インジケーター「shved_supply_and_demand」

更新日時:2020年06月11日 11:50

shved_supply_and_demandスクリーンショット


支持線や抵抗線は、多くのトレーダーに意識されているものほど強固なものになります。


「shved_supply_and_demand」は、支持線や抵抗線を自動的に表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 支持線や抵抗線の水準を確認したい方

  2. 支持線や抵抗線の強さを分析したい方


上記のような方のためにこの記事では、「shved_supply_and_demand」について解説します。


  1. shved_supply_and_demandの概要
  2. shved_supply_and_demandを表示する方法
  3. shved_supply_and_demandのパラメーター解説
  4. まとめ

shved_supply_and_demandの概要


「shved_supply_and_demand」を起動すると、支持線や抵抗線が表示されます。


このインジケーターで表示される支持線と抵抗線は、ラインではなくゾーンとして表示され、ゾーンの幅はパラメーターから変更可能です。


「shved_supply_and_demand」は、支持線と抵抗線を5つに分類して表示しています。


ラインの分類は以下の通りです。


weak:弱い支持線/抵抗線


untested:価格がまだ到達していない支持線/抵抗線


verified:支持線/抵抗線として機能している線


proven:強固な支持線/抵抗線


turncoat:支持線から抵抗線へ転換した線、もしくは抵抗線から支持線へ転換した線


それぞれのラインの表示色はパラメーターから変更できます。


shved_supply_and_demandを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

shved_supply_and_demandのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


shved_supply_and_demand


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


shved_supply_and_demandのパラメーター解説


shved_supply_and_demandパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

BackLimit

期間


初期値:1000


値動きを検出する期間を設定します。

zone_show_weak

弱い支持ゾーン・抵抗ゾーンの表示/表示


初期値:true


falseに設定すると弱い支持ゾーン・抵抗ゾーンが非表示になります。

zone_show_untested

未到達の支持ゾーン・抵抗ゾーンの表示/表示


初期値:true


falseに設定すると価格が未到達の支持ゾーン・抵抗ゾーンが非表示になります。

zone_show_turncoat

到達済みの支持ゾーン・抵抗ゾーンの表示/表示


初期値:false


trueに設定すると価格が到達済みの支持ゾーン・抵抗ゾーンが表示されます。

zone_fuzzfactor

ゾーンの表示幅


初期値:0.75


各ゾーンの幅を設定します。

fractals_show

フラクタルの表示/非表示


初期値:false


trueに設定するとフラクタルが表示されます。

fractal_fast_factor

高速因数


初期値:3.0


フラクタルの高速因数を設定します。

fractal_slow_factor

低速因数


初期値:6.0


フラクタルの低速因数を設定します。

zone_solid

塗りつぶしの有無


初期値:true


falseに設定すると各ゾーンを塗りつぶさずに表示します。

zone_linewidth

ラインの幅


初期値:1


ゾーンを表示するラインの幅を設定します。

zone_style

ゾーンスタイル


初期値:0


ゾーンの表示方法を設定します。

zone_show_info

ゾーン情報の表示/非表示


初期値:true


falseに設定するとゾーン情報が非表示になります。

zone_label_shift

ゾーンラベルのシフト


初期値:4


ゾーンラベルの表示位置が移動します。

zone_merge

ゾーンの余白


初期値:true


falseに設定するとゾーンの余白が無効になります。

zone_extend

ゾーンの拡張


初期値:true


falseに設定するとゾーンの拡張が無効になります。

zone_show_alerts

ゾーンアラートの有効/無効


初期値:false


trueに設定するとゾーンアラートが有効になります。

zone_alert_popups

ゾーンのポップアップアラートの有効/無効


初期値:true


falseに設定するとゾーンのポップアップアラートが無効になります。

zone_alert_sounds

ゾーンの音声アラートの有効/無効


初期値:true


falseに設定するとゾーンの音声アラートが無効になります。

zone_alert_waitseconds

ゾーンアラートの発信時間


初期値:300


ゾーンアラートを発信する時間を秒数で設定します。

Text_size

文字の大きさ


初期値:8


文字の大きさを設定します。

Text_font

フォント


初期値:Courier New


フォントの種類を設定します。

Text_color

文字の表示色


初期値:White


文字の表示色を設定します。

sup_name

支持線のラベル


初期値:Sup


支持線に表示するラベル名を設定します。

res_name

抵抗線のラベル


初期値:Res


抵抗線に表示するラベル名を設定します。

test_name

到達済みの支持・抵抗線のラベル


初期値:Restests


到達済みの支持・抵抗線のラベル名を設定します。

color_support_weak

弱い支持線の表示色


初期値:DarkSlateGray


弱い支持線の表示色を設定します。

color_support_untested

未到達の支持線の表示色


初期値:SeaGreen


未到達の支持線の表示色を設定します。

color_support_verified

確認済みの支持線の表示色


初期値:Green


確認済みの支持線の表示色を設定します。

color_support_proven

強固な支持線の表示色


初期値:LimeGreen


強固な支持線の表示色を設定します。

color_support_turncoat

抵抗線から支持線へ転換した線の表示色


初期値:OliveDrab


抵抗線から支持線へ転換した線の表示色を設定します。

color_resist_weak

弱い抵抗線の表示色


初期値:Indigo


弱い抵抗線の表示色を設定します。

color_resist_untested

未到達の抵抗線の表示色


初期値:Orchid


未到達の抵抗線の表示色を設定します。

color_resist_verified

確認済みの抵抗線の表示色


初期値:Crimson


確認済みの抵抗線の表示色を設定します。

color_resist_proven

強固な抵抗線の表示色


初期値:Red


強固な抵抗線の表示色を設定します。

color_resist_turncoat

支持線から抵抗線へ転換した線の表示色


初期値:DarkOrange


支持線から抵抗線へ転換した線の表示色を設定します。


「BackLimit」はインジケーターの算出に用いる期間を設定するための項目で、大きな値に設定するほど長期的な値動きにもとづいてインジケーターが表示されます。


「zone_show_alerts」から「zone_alert_sounds」は、アラートの有効/無効を設定するための項目で、trueに設定するとアラートが有効になります。


まとめ


「shved_supply_and_demand」について解説してきましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. 支持線/抵抗線の強弱を表示するインジケーター。

  2. 価格が支持線/抵抗線に到達するとアラートで通知する。


「shved_supply_and_demand」は、支持線/抵抗線の強さを分析したい方に向いているインジケーターです。


ブレイクアウトや逆張り系の手法を使用している方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事