FXで何やっても勝てなくて、やったコト

一定期間中の高値・安値に矢印を表示するMT4インジケーター「Super_Signal」

更新日時:2021年04月01日 1:09

Super_Signalスクリーンショット


目立つ高値や安値を、自動的に検出してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「Super_Signal」は、一定期間中の高値と安値に矢印を表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 目立つ高値や安値を、損切りや利益確定水準に設定している方

  2. 過去にトレンドが転換したポイントを確認したい方

  3. 高値や安値の位置を確認したい方


以上のような方のためにこの記事では、「Super_Signal」について解説します。


  1. Super_Signalの概要
  2. Super_Signalを表示する方法
  3. Super_Signalのパラメーター解説
  4. まとめ

Super_Signalの概要


「Super_Signal」を起動すると、チャート上に2種類の矢印が表示されます。


チャート上の目立つ高値には下向きの赤い矢印が表示されます。


また、安値には上向きの黄緑色の矢印が表示。


「Super_Signal」は、一定期間中の最高値と最安値を検出して矢印を表示しています。


具体的には、ローソク足24本分の期間の中でもっとも高い価格、安い価格を検出しています。


価格を検出する期間は固定されており、パラメーターで変更することはできません。


変更するにはソースコードを変更する必要があります。


期間を変更したい場合は、ソースコード10行目のint dist=24の数値を変更して保存しましょう。


「Super_Signal」によって検出されるような目立つ高値や安値は、心理的節目として機能するケースが多いです。


心理低節目に価格が接近するとブルとベアの攻防が発生します。


そのため、保有中のポジションがある場合は注意を払わなければなりません。


「Super_Signal」は、事前にそういった水準を確認しておきたい時などに活用できるでしょう。


Super_Signalを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Super_Signalのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Super_Signal


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Super_Signalのパラメーター解説


Super_Signalパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「Super_Signal」のパラメーターは、矢印の表示位置を設定するための項目のみで構成されています。


入力項目 入力内容

SignalGap

シグナルの距離


初期値:4


矢印の表示位置を設定します。


「SignalGap」は、矢印の表示位置を設定するための項目です。


高値・安値からどの程度離れた位置に表示するのかをpips単位で設定します。


まとめ


「Super_Signal」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 一定期間中の高値と安値に矢印を表示する。

  2. 高値には下向きの赤い矢印を表示する。

  3. 安値には上向きの黄緑の矢印を表示する。


「Super_Signal」は、目立つ高値や安値を損切り水準や利益確定水準として使用している方に向いているインジケーターです。


また、過去にトレンドが転換したポイントを探す際にも、活用できるでしょう。

関連記事