FXで何やっても勝てなくて、やったコト

パラボリックSARのようなドットを表示するMT4インジケーター「SuperTrendUpdated」

更新日時:2021年05月01日 11:20

SuperTrendUpdatedスクリーンショット


パラボリックSARを使用してみたものの、使いにくいと感じたことはないでしょうか。


「SuperTrendUpdated」は、パラボリックSARのように価格に追従するドットを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドの転換を分析したい方

  2. トレンドの方向を分析したい方

  3. 損切り水準を分析したい方


以上のような方のためにこの記事では、「SuperTrendUpdated」について解説します。


  1. SuperTrendUpdatedの概要
  2. SuperTrendUpdatedを表示する方法
  3. SuperTrendUpdatedのパラメーター解説
  4. まとめ

SuperTrendUpdatedの概要


「SuperTrendUpdated」を起動する、チャート上にドットが表示されます。


上昇トレンドではローソク足の下に黄緑色のドットが表示され、下降トレンドではローソク足の上に赤色のドットが表示されます。


「SuperTrendUpdated」の算出は以下の通りです。


medianPrice=(高値+安値)/2


上昇トレンドの場合は、SuperTrendUpdated=medianPrice+「Multiplier」×ATR)


下降トレンドの場合は、SuperTrendUpdated=medianPrice-「Multiplier」×ATR)


ドットの色が切り替わった場合は、トレンドの方向が変化した可能性を示唆しています。


また、「SuperTrendUpdated」は損切り水準の目安としても使用可能です。


SuperTrendUpdatedを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

SuperTrendUpdatedのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


SuperTrendUpdated


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


SuperTrendUpdatedのパラメーター解説


SuperTrendUpdatedパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「SuperTrendUpdated」のパラメーターは、ATRの算出期間を設定するための項目と、ATRに乗算する値を設定するための項目で構成されています。


入力項目 入力内容

Nbr_Periods

ATRの期間


初期値:10


ATRの算出期間を設定します。

Multiplier

乗数


初期値:3.0


ATRに乗算する値を設定します。


「Nbr_Periods」は、ATRの算出期間を設定するための項目です。


短い期間に設定すると、短期的なボラティリティがインジケーターに反映され、長い期間に設定すると長期的なボラティリティが反映されます。


「Multiplier」はATRに乗算する値を設定するための項目です。


大きな値に設定するほど、ローソク足から離れた位置にドットが表示され、小さな値に設定すると近い位置に表示されます。


まとめ


「SuperTrendUpdated」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. パラボリックSARのように値動きに追従するドットを表示する。

  2. 上昇トレンドでは黄緑色、下降トレンドでは赤色のドットが表示される。

  3. ドットの位置はATRにもとづいて決定される。


「SuperTrendUpdated」は、パラボリックSARは使いにくいと感じている方に向いているインジケーターです。


使い方はパラボリックSARと似ているため、普段からパラボリックSARを使用している方であれば使い方で戸惑うことも少ないでしょう。

関連記事