FXで何やっても勝てなくて、やったコト

上昇圧力と下降圧力を2本のラインで表示するMT4インジケーター「RWI」

更新日時:2022年04月24日 22:16

RWIスクリーンショット


トレンドが発生しているかどうか判断に迷った経験はないでしょうか。


「RWI」は、価格の上昇圧力と下降圧力を分析できるインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 相場の上昇圧力と下降圧力を比較したい方

  2. 現在の相場にトレンドが発生しているかどうかを分析したい方

  3. DMIを使用したことがある方


以上のような方のためにこの記事では、「RWI」について解説します。


  1. RWIの概要
  2. RWIを表示する方法
  3. RWIのパラメーター解説
  4. まとめ

RWIの概要


「RWI」はDMIのように価格の上昇圧力と下降圧力を分析できるインジケーターです。


使い方もDMIと類似しています。


緑色のラインは上昇圧力、赤色のラインは下降圧力を示しています。


「RWI」の算出方法は以下の通りです。


緑色のライン = (直近の高値−1つ前の安値 / (ATR×算出期間の平方根)


赤色のライン= (1つ前の高値 −直近の安値) / (ATR×算出期間の平方根)


相場のボラティリティを考慮するために、ATRを使用している点が「RWI」の特徴です。


緑色のラインが赤色のラインより上で推移している場合は、上昇圧力が高まっている状態です。


反対に、赤色のラインが緑色のラインより上で推移している場合は、下降圧力が高まっている状態。


ライン同士の乖離が大きくなるほど、強いトレンドが発生している可能性を示唆しています。


緑色のラインが赤色のラインを大幅に上回っている場合は、強い上昇トレンドが発生している可能性があります。


逆の場合は、強い下降トレンドが発生している可能性を示唆するシグナルです。


DMIを使用したことがある方であれば、戸惑うことなく使用できるでしょう。


ライン同士のクロスは、トレンドが転換した可能性を示しています。


ただし、動意が薄い相場では、頻繁にライン同士が交差するので注意しましょう。


RWIを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

RWIのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


RWI


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


RWIのパラメーター解説


RWIパラメーター画像


「RWI」にトレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


入力項目 入力内容

なし

変更可能なパラメーターはありません。


まとめ


「RWI」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 価格が上昇する勢いと下降する勢いを比較できる

  2. 緑色のラインが上昇の勢い、赤色のラインが下降の勢い

  3. 緑色のラインが赤色のラインより上で推移している場合は上昇圧力が高まっている状態

  4. 赤色のラインが緑色のラインより上で推移している場合は下降圧力が高まっている状態


「RWI」は、価格が上昇する勢いと下降する勢いの内、どちらが強いのかを分析したい方に向いているインジケーターです。


トレンドが発生しているかどうかを分析したい時に活用できるでしょう。


ただし、「RWI」のライン同士のクロスをエントリーのシグナルとして使用するのは難しいため、ほかのインジケーターと組み合わせて使用した方がよいでしょう。

関連記事