FXで何やっても勝てなくて、やったコト

中間値が0のウィリアムズ%Rを表示するMT4インジケーター「VininI_MV_WPR(v1)」

更新日時:2019年08月05日 03:29

VininI_MV_WPR(v1)スクリーンショット


「VininI_MV_WPR(v1)」はウィリアムズ%R(WPR)をベースにしたインジケーターで、Victor Nicolaev aka Vininによって開発されました。


インジケーターを起動すると、サブウィンドウ上に水色のラインで「VininI_MV_WPR(v1)」が表示されます。


「VininI_MV_WPR(v1)」の見方は通常のWPRと同じですが、算出方法は少し異なっており、以下の方法で算出されます。


VininI_MV_WPR(v1)=(((直近の終値-「WPR_Period」期間の最高値)/(「WPR_Period」期間の最高値-「WPR_Period」期間の最安値)×100)+50)×2


VininI_MV_WPR(v1)を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

VininI_MV_WPR(v1)のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


VininI_MV_WPR(v1)

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVininI_MV_WPR(v1)が表示されました。


VininI_MV_WPR(v1)のパラメーター解説


VininI_MV_WPR(v1)パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターは、「WPR_Symbol」「WPR_Period」「Limit」の3項目で構成され、初期設定の値は「WPR_Symbol」がGBPUSD,「WPR_Period」が14、「Limit」が1440に設定されています。


WPR_Symbol

計算に用いる通貨ペア名

WPR_Period

WPR算出期間

Limit

インジケーターを表示する範囲


「VininI_MV_WPR(v1)」は、チャートに表示中の通貨ペアの価格データをもとに算出されるわけではなく、「WPR_Symbol」で指定した通貨ペアの価格データをもとに算出されます。


インジケーターの見方は通常のWPRと同様ですので、使い方に戸惑うことも少ないのではないかと思います。


一般的なWPRでは買われ過ぎ水準が-20%、売られ過ぎ水準が-80%に設定される場合が多いですが、「VininI_MV_WPR(v1)」では一般的なWPRと値の振り幅が異なるため、これらの水準を買われ過ぎ/売られ過ぎ水準として、使用できないという点に留意しておきましょう。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事