FXで何やっても勝てなくて、やったコト

WPRをベースにしたオシレーターで値動きの方向を表示するMT4インジケーター「VininI_MV_MA_WPR(v1)」

更新日時:2019年08月05日 03:26

VininI_MV_MA_WPR(v1)スクリーンショット


「VininI_MV_MA_WPR(v1)」は、ウィリアムズ%R(WPR)に平滑化処理を施したインジケーターで、Victor Nicolaev aka Vininによって開発されました。


インジケーターを起動すると、サブウィンドウ上に水色のラインでWPRが表示されます。


VininI_MA_WPR(v1)という同じ開発者によって、開発されたインジケーターも、平滑化したWPRを表示するインジケーターですが、こちらは平滑化方法が単純移動平均に固定されていますが、「VininI_MV_MA_WPR(v1)」は、平滑化方法の変更が可能です。


「VininI_MV_MA_WPR(v1)」の算出方法は以下の通りです。


WPR=(「WPR_Period」期間のウィリアムズ%R+50)×2


VininI_MV_MA_WPR(v1)=WPRの「MA_Period」期間移動平均


VininI_MV_MA_WPR(v1)を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

VininI_MV_MA_WPR(v1)のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


VininI_MV_MA_WPR(v1)

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVininI_MV_MA_WPR(v1)が表示されました。


VininI_MV_MA_WPR(v1)のパラメーター解説


VininI_MV_MA_WPR(v1)パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターは、「WPR_Symbol」「MA_Period」「MA_Mode」「WPR_Period」「Limit」の5項目で構成され、初期設定の値は、「WPR_Symbol」がGBPUSD、「MA_Period」が5、「MA_Mode」が0、「WPR_Period」が14、「Limit」が1440に設定されています。


WPR_Symbol

計算に用いる通貨ペア名

MA_Period

平滑化期間

MA_Mode

平滑化方法

WPR_Period

WPR算出期間

Limit

インジケーターを表示する期間


「VininI_MV_MA_WPR(v1)」を使用する上で、注意しなければならないのは、通貨ペアを指定する必要があるという点です。


初期設定の「WPR_Symbol」では、通貨ペアがGBPUSDになっていますので、他の通貨ペアのチャートでこのインジケーターを使用する場合は、表示中のチャートの通貨ペア名と「WPR_Symbol」に入力する通貨ペア名を一致させる必要があります。


インジケーターの使い方は一般的なWPRと同じですので、WPRを使用したことがある方であれば、問題なく使用できるかと思います。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事