FXで何やっても勝てなくて、やったコト

WPRをベースにしたヒストグラムを表示するMT4インジケーター「VininI_Trend_WPR」

更新日時:2019年08月05日 03:37

VininI_Trend_WPRスクリーンショット


「VininI_Trend_WPR」はウィリアムズ%R(WPR)をベースにしたインジケーターで、Victor Nicolaevによって開発されました。


インジケータを起動すると、黄色いヒストグラムとヒストグラムの値を平滑化した赤いラインが、サブウィンドウ上に表示されます。


「VininI_Trend_WPR」は以下の方法で算出されます。


sum=(((「WPR_Start」+j×「WPR_Step」)期間WPR)+50)×2


j=0から計算を始めて1ずつ増加し、「WPR_Count」でjの上限を設定します。


WPR=sum/「WPR_Count」


sum2=(WPR-sum)の2乗


value1=(sum2/WPR_Count)の平方根


value2=value1の移動平均


VininI_Trend_WPRを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

VininI_Trend_WPRのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


VininI_Trend_WPR

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVininI_Trend_WPRが表示されました。


VininI_Trend_WPRのパラメーター解説


VininI_Trend_WPRパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの項目は、平滑化期間を設定する項目、WPRの算出期間に関する項目、インジケーターの表示範囲を設定する項目で構成されています。


MA_Trend

value1の平滑化期間

WPR_Start

WPRの最小算出期間

WPR_Step

WPRの算出期間を増加させる間隔

WPR_Count

WPRの算出期間を増加させる回数

Limit

インジケーターの表示範囲


インジケーターのカウントが開始されたバーの水準が、このインジケーターの中間水準で、「VininI_Trend_WPR」が表示する値は、カウントが開始されたバーからの価格の振り幅です。


そのため、WPRがベースになってはいますが、一般的なWPRとは別のインジケーターと捉えた方が良いかもしれません。


実際の取引で使用する前に、バックテストを行うことをお奨めします。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事