FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ボリュームをもとにトレンドを分析するMT5インジケーターを表示する「obv」

更新日時:2019年09月07日 12:08

obvスクリーンショット


OBV(On Balance Volume)はボリュームと価格の変化をもとにしたインジケーターで、Joseph Granvilleによって考案されました。


「obv」はこのOBVを表示するためのインジケーターで、起動するとサブウィンドウ上に青いラインでOBVを表示します。


「obv」は価格の変化に応じてボリュームの値を加算/減算するインジケーターで以下の方法で算出されます。


終値が前の終値より増加した場合、obv=前のobv+ボリューム


終値が前の終値より減少した場合、obv=前のobv-ボリューム


終値が前の終値と等しい場合、obv=前のobv


obvを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

obvのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


obv

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでobvが表示されました。


obvのパラメーター解説


obvパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「obv」のパラメーターは「Volumes」のみで構成されており、これはボリュームの種類を設定するための項目で、初期設定ではTICKに設定されています。


Volumes

ボリュームの種類


価格が高値をつけたのにも関わらず「obv」の変化が小さい場合、トレンドが天井に到達した可能性を示唆しています。


反対に価格が安値を付けたのにも関わらず「obv」の変化が小さい場合はトレンドが底に到達した可能性を示しています。


「obv」の値が継続的に増加している場合は、上昇トレンドが発生した可能性を示しており、「obv」が減少している場合は下降トレンドが発生した可能性を示しています。


ボリュームを考慮しながらトレンドの分析をしたいという方にとっては、試してみる価値のあるインジケーターなのではないでしょうか。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事