FXで何やっても勝てなくて、やったコト

12種類のローソク足のパターンを検出して矢印を表示するMT5インジケーター「excandles2」

更新日時:2022年01月10日 15:02

excandles2スクリーンショット


ローソク足のパターンを、自動的に検出してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「excandles2」は、12種類のローソク足のパターン検出してマーカーを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 値動きの反転を分析したい方

  2. ローソク足のパターンをもとに取引している方


この記事では「excandles2」について詳しく解説します。


  1. excandles2の概要
  2. excandles2を表示する方法
  3. excandles2のパラメーター解説
  4. まとめ

excandles2の概要


「excandles2」を起動すると、チャート上に矢印が表示されます。


上向きの矢印は上昇パターンが形成されたことを示しており、下向きの矢印は下降パターンが形成されたことを示しています。


「excandles2」は、12種類のパターンを検出できます。


検出可能なパターンは以下の通りです。


Shooting Star


Inverted hammer


Hanging man


Hammer


Bearish Engulfing


Bullish Engulfing


Dark Cloud Cover


Piercing Line


Evening Star


Morning Star


Evening Doji Star


Morning Doji Star


表示されたマーカーにカーソルを合わせれば、パターン名を確認できます。


excandles2を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

excandles2のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


excandles2


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


excandles2のパラメーター解説


excandles2パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

ExPeriod

トレンドの検出期間


初期値:24


トレンドを検出する期間を設定します。

TrendFilter

トレンドフィルターの有効・無効


初期値:true


falseに設定するとトレンドフィルターが無効になります。

how_bars

算出期間


初期値:0


パターンの検出期間を設定します。

UpSymbol

上昇マーカー


初期値:233


上昇パターンが出現した際に表示するマーカーの種類を設定します。

DnSymbol

下降マーカー


初期値:234


下降パターンが出現した際に表示するマーカーの種類を設定します。

VertShift

シフト


初期値:100


マーカーの垂直方向のオフセットを設定します。


「ExPeriod」は、トレンドの検出に用いるバーの数を設定するための項目です。


大きな値に設定するほど長期的なトレンドが検出されます。


「TrendFilter」は、トレンドフィルターの有効・無効を設定するための項目です。


trueに設定するとフィルターが有効になり、fasleに設定すると無効になります。


「how_bars」は、パターンの検出に用いるバーの数を設定するための項目です。


設定した値に応じて、パターンが検出される頻度が変化します。


「UpSymbol」「DnSymbol」は、上昇パターン・下降パターンが検出された際に表示するマーカーの種類を設定するための項目です。


デフォルトでは矢印が表示されるように設定されています。


「VertShift」は、マーカーの垂直方向のシフトを設定するための項目です。


設定した値に応じて、ローソク足とマーカーの距離が変化します。


まとめ


「excandles2」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. ローソク足の上昇・下降パターンを自動的に検出して矢印を表示する。

  2. 12種類のパターンを検出できる

  3. 上向きの矢印は上昇パターン、下向きの矢印は下降パターンを検出したことを示している


「excandles2」は、値動きの反転を分析したい方に向いているインジケーターです。


ローソク足のパターンを分析して取引している方であれば、活用できる場面があるのではないでしょうか。

関連記事