FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンドの方向を赤と青のバーで表示するMT5インジケーター「3linebreak」

更新日時:2021年12月09日 1:46

3linebreakスクリーンショット


一目でトレンドの方向を確認できるインジケーターがあればと考えたことはないでようか。


「3linebreak」は、トレンドの方向に応じた色のバーを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドの方向を確認したい方

  2. トレンドの転換を確認したい方

  3. トレンドを視覚的に捉えられるインジケーターを探している方


以上のような方のためにこの記事では、「3linebreak」について解説します。


  1. 3linebreakの概要
  2. 3linebreakを表示する方法
  3. 3linebreakのパラメーター解説
  4. まとめ

3linebreakの概要


「3linebreak」を起動すると、チャート上のローソク足に重なるようにバーが表示されます。


上昇トレンドでは青色のバー、下降トレンドでは赤色のバーが表示されます。


バーの色が切り替わった場合、トレンドが転換した可能性を示しています。


「3linebreak」では、直近の高値が一定期間中の最高値を上回っている場合は上昇トレンドと判定されます。


反対に直近の安値が一定期間中の最安値を下回っている場合は下降トレンドと判定されます。


ローソク足と比較すると、同じ色のバーが連続して表示されるケースが多いため、トレンドの方向が分かりやすいです。


持ち合い相場などの動意の薄い状況では、うまく機能しないので注意しましょう。


チャートの縮尺によっては、バーが見にくくなる可能性があります。


見にくい場合は、チャートの縮尺を調整した方がよいでしょう。


3linebreakを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

3linebreakのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


3linebreak


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


3linebreakのパラメーター解説


3linebreakパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「3linebreak」のパラメーターは、トレンドを判定する期間を設定する項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

Lines_Break

算出期間


初期値:3


トレンドを判定する期間を設定します。


「Lines_Break」は、トレンドを判定する期間を設定するための項目です。


大きな値に設定すると、長期的な高値・安値をもとにトレンドを判定するため、インジケーターの色が切り替わる頻度が低くなります。


まとめ


「3linebreak」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. トレンドを判定して2色のバーを表示する

  2. 上昇トレンドでは青色のバーを表示する

  3. 下降トレンドでは赤色のバーを表示する


「3linebreak」は、おおまかなトレンドの方向を分析したい方に向いているインジケーターです。


使い方がシンプルなので扱いやすいインジケーターと言えるでしょう。


「3linebreak」はあくまでもトレンドの方向を表示するだけのインジケーターなので、エントリーのタイミングを分析することはできません。


使用する場合は、ほかのインジケーターと組み合わせて使用しましょう。

関連記事