FXで何やっても勝てなくて、やったコト

値動きの勢いに応じてローソク足に色を着けて表示するMT5インジケーター「bw-zonetrade」

更新日時:2019年08月29日 07:38

bw-zonetradeスクリーンショット


A/D(Acceleration/Deceleration)とAO(Awesome Oscillator)は、2つの単純移動平均をもとに値動きの勢いを測定するインジケーターで、「bw-zonetrade」はこの2つのインジケーターがベースになっています。


「bw-zonetrade」は、A/DとAOの状態をもとにローソク足に色を着けるインジケーターで、インジケーターを起動すると相場の状態に応じて、ローソク足を緑・赤・グレーに色分けして表示します。


「bw-zonetrade」の色が変化する条件は以下の通りです。


直近のA/Dの>1つ前のA/D、かつ直近のAO>1つ前のAOの場合、緑色のローソク足を表示。


直近のA/Dの<1つ前のA/D、かつ直近のAO<1つ前のAOの場合、赤色のローソク足を表示。


上記のどちらの条件にも当てはまらない場合は、グレーのローソク足を表示。


bw-zonetradeを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

bw-zonetradeのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


bw-zonetrade

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでbw-zonetradeが表示されました。


bw-zonetradeのパラメーター解説


bw-zonetradeパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


このインジケーターにトレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


無し

変更可能なパラメーターはありません。


緑色のローソク足が表示されている場合は、上昇の勢いが増していることを示しており、赤色のローソク足が表示されている場合は、下降の勢いが増していることを示しています。


グレーのローソク足が表示されている場合は、値動きに勢いがなく動意が薄くなっている可能性を示しています。


値動きの勢いを視覚的に把握しやすくなりますので、トレンドフォロー系の手法を好んで使う方に向いているインジケーターと言えます。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事