FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ローソク足の色でトレンドの方向を表示するMT5インジケーター「i-impulsesystem」

更新日時:2021年03月24日 21:36

i-impulsesystemスクリーンショット


トレンドの方向を表示するインジケーターにはさまざまな種類が存在しますが、シンプルなインジケーターはないのだろうかと考えたことはないでしょうか。


「i-impulsesystem」は、ローソク足の色でトレンドの方向を表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドの方向を分析したい方

  2. シンプルなインジケーターを探している方


以上のような方のためにこの記事では「i-impulsesystem」について解説します。


  1. i-impulsesystemの概要
  2. i-impulsesystemを表示する方法
  3. i-impulsesystemのパラメーター解説
  4. まとめ

i-impulsesystemの概要


「i-impulsesystem」を起動すると、ローソク足が黄緑色、赤色、グレーで表示されます。


上昇トレンドでは黄緑色、下降トレンドでは赤色で表示されます。


ローソク足がグレーで表示されている場合は、トレンドが存在しない状態です。


「i-impulsesystem」は、OsMAと指数平滑移動平均線をもとにトレンドの方向を判定しています。


OsMAと指数平滑移動平均線のパラメーターは固定されており、一切変更できません。


ローソク足が黄緑色で表示されている場合は、OsMAと指数平滑移動平均線が上昇している状態です。


反対に、赤色で表示されている場合はOsMAと指数平滑移動平均線が下降している状態です。


OsMAと指数平滑移動平均線の向きが異なる場合は、グレーで表示されます。


「i-impulsesystem」はラインを表示したり、サブウィンドウを使用しないため、複数のインジケーターと組み合わせても邪魔になることはないでしょう。


i-impulsesystemを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

i-impulsesystemのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


i-impulsesystem


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


i-impulsesystemのパラメーター解説


i-impulsesystemパラメーター画像


「i-impulsesystem」にトレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


入力項目 入力内容

なし

変更可能なパラメーターはありません。


まとめ


「i-impulsesystem」について解説してきましたがポイントをまとめると以下のようになります。


  1. OsMAと平滑移動平均線をもとにトレンドの方向を表示する。

  2. OsMAと平滑移動平均線が上昇している場合はローソク足を緑色で表示する。

  3. OsMAと平滑移動平均線が下降している場合はローソク足を赤色で表示する。

  4. OsMAと平滑移動平均線の向きがそれぞれ異なる場合は、ローソク足をグレーで表示する。


「i-impulsesystem」は、トレンドの方向を分析したい方に適したインジケーターです。


トレンド系のシンプルなインジケーターを探している方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事